新アーティスティックディレクターOlivier SaillardによるJ.M. WESTONへのオマージュを込めた1stコレクション「COLLECTION PAPIERS」が登場

J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)は、2018年1月より新アーティスティック・イメージ&カルチャー・ディレクターに就任したOlivier Saillard(オリヴィエ・サイヤール)による、J.M. WESTONへのオマージュを込めた1stコレクション『COLLECTION PAPIERS(コレクション パピエ)』を発表。アイコンモデルとして、世界中から愛され続けている「180 シグニチャーローファー」と「641 ゴルフ」に、オリヴィエ・サイヤールの解釈が加わり、新たな魅力を生み出している。本コレクションは、オリヴィエ・サイヤールが初めてリモージュの工場を訪れた際に目にした、クラフトペーパー、インクの吸引紙、古い製本紙にインスピレーションを受けた、メンズコレクション4種、ユニセックスモデル2種の計6種が登場。ペーパーに付着したインクのシミや、色褪せた様子をデザインに落とし込むことで、ジェイエムウエストンの歴史を表現し、ブラックとダークブランのボックスカーフというクラシックな色の選択には、”靴に足を滑り込ませるように、ブランドの歴史に入り込みたい”というオリヴィエ・サイヤールの思いか込められている。今回のコレクションについて、「まるで、本の表紙が中に記された物語に寄り添うように、様々なペーパープリントが施された柔らかなカーフレザーは、履く人一歩一歩に繊細に寄り添います。靴は、人が一歩を踏み出す度に、その時旅した場所の土と触れ合い、靴と履く人の物語が綴られていきます。それぞれの本に物語があるように、靴にもその人だけの物語が詰まっているのです。」とコメント。オリヴィエ・サイヤールらしいアーティスティックなJ.M. WESTONでの1stコレクション「コレクション パピエ」で、アナタの靴の新たな物語を作ってみてはいかが。

¥120,000(+tax)

¥145,000(+tax)

 

■J.M. WESTON「COLLECTION PAPIERS」

2018年9月上旬より展開

https://www.jmweston.com/jp/