MICHAEL KORSが既存のジュエリーコレクションを一新 スターリングシルバーを基調とした新作ジュエリーコレクションを発表

MICHAEL KORS(マイケル・コース)が既存のジュエリーコレクションを一新し、 スターリングシルバーを基調とした新作ジュエリーコレクションを発表した。今回のコレクションは、ブランドのアイコニックなエレメントである”マーサー・パドロックチャーム”を中心に展開。このチャームは、マイケル・コース氏が自身初めてのストアをニューヨークのMercerStreet(マーサー・ストリート)にオープンしたことに由来し、名づけられたもの。このコレクションは、このチャームを中心とした3つのコレクションがテーマとなり、セミプレシャスストーンやきらめくアクセントを配したフェミニンなネックレスやブレスレット、リング、イヤリングなど、シーズンレスで毎日身につけられるエブリデイ・ウェアを取り揃えている。”Mercer Link(マーサー・リンク)”は、象徴的なパドロックチャームをエレガントなチェーンリンクに仕上げたシリーズ。ホリデーコレクションより展開される”Kors Color(コース・カラー)”シリーズは、色鮮やかでリッチな雰囲気を纏ったジェムストーンが特徴となっている。3つ目の”Custom Kors(カスタム・コース)”は、遊び心のあるチャームを豊富にラインアップし、自由に付け替えることが可能。リュクスでタイムレスな感性にあふれた、MICHAEL KORSの新作ジュエリーコレクションをチェックしてみて。

■MICHAEL KORS 新作ジュエリーコレクション

www.michaelkors.jp