2018年秋冬カルバン・クライン アンダーウェアとカルバン・クライン ジーンズのグローバル広告キャンペーンを発表!カーダシアン、ジェンナー姉妹らが2回目の登場

CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)が2018年秋冬カルバン・クライン アンダーウェアとカルバン・クライン ジーンズのグローバル広告キャンペーンを発表。Kim Kardashian West(キム・カーダシアン・ウェスト)、Khloe Kardashian(クロエ・カーダシアン)、Kourtney Kardashian(コートニー・カーダシアン)、Kendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)、Kylie Jenner(カイリー・ジェンナー)の姉妹らを起用した。今回のグローバル広告キャンペーンは、ロイド社とのパートナーシップにより制作。撮影はフォトグラファーのWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)とビデオグラファーのShane Sigler(シェイン・シグラー)が担当し、2018年3月にカリフォルニア州サウザンドオークスで撮影された。姉妹らのカルバン・クラインのキャンペーンは今回で2回目。今回も世界で認められた#MYCALVINSのコンセプトを踏襲している。「自分にとって家族はどのような意味を持つのか」の表現、ソーシャルメディアのJoin Our Family #MYCALVINSの利用、そしてwww.calvinklein.com/mycalvinsのライブギャラリーへの画像のアップロードによる参加を視聴者に呼びかけている。モノクロのイメージを主体とする2018年秋冬カルバン・クライン アンダーウェアとカルバン・クライン ジーンズのグローバル広告キャンペーンをぜひチェックして。

© 2018 Willy Vanderperre

■カルバン・クライン アンダーウェア / カルバン・クライン ジーンズ 2018年秋冬グローバル広告キャンペーン

www.calvinklein.com/mycalvins