MISSONIが明るく広大な青空を背景にアメリカ人トップモデル ジジ・ハディッドらを主役にした2018年冬広告キャンペーンを発表

ミッソーニ(MISSONI)が、2018年冬のキャンペーンの主役としてアメリカ人トップモデル、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)と、フランス人男性モデル、ヤシン・ラハル(Yassine Rahal)を起用した広告キャンペーンを発表。アンジェラ・ミッソーニ(Angela Missoni)がクリエイティブ・ディレクション、撮影ハーレー・ウィア(Harley Weir)のもと、象徴的でユニーク、扇情的なポーズなど真似のきかない表現が並ぶイメージの数々は、個性と存在の自由を賞賛する。そして、創造性と変化に富んだコレクションに込められた稀有のクラフツマンシップ、フィ二シング、ディテールが、組み合わせられ新たな表現へと誘ってゆく。明るく広大な青空を背景に、ふたりの肉体、その全身像がくっきりと浮び上がり、ひとつのスタイルがエネルギーと独自性の決定的表現に生まれ変わった、ミッソーニ 2018年冬のキャンペーンヴィジュアルに酔いしれて。

■MISSONI WINTER2018 広告キャンペーン

https://www.missoni.com/jp