GIVENCHYよりアーティスティック・ディレクター クレア・ワイト・ケラーが手掛ける初めてのアーバンスポーツスニーカー「JAW」がお目見え

GIVENCHY Fall Winter 2018-2019のランウェイでお披露⽬となったスニーカー「JAW」が登場。アーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーが手掛ける初めてのアーバンスポーツスニーカー「JAW」は、その名の通りソールの特徴的な”歯”が、ひときわ目を惹く。60年代と70年代のトラックシューズから90年代に登場したハイテクスニーカーまで、様々な時代のアクセントが現代的に仕上げられ集約。今後、クラシックスタイルとして、ホワイト、ブラック、ブルーやレッドなどのカラーが展開される。流線型で都会的なスタイルを備え、様々な時代の手がかりが取り入れられた、スニーカー「JAW」をぜひチェックして。

■GIVENCHY Men’s SNEAKER「JAW」

givenchy.com