GIVENCHYがNight Noir Fall-Winter 2018キャンペーンを公開 スティーブン・マイゼルがモノクロで撮りおろした"夜が導くスリル"

GIVENCHY(ジバンシィ)が、Night Noir Fall-Winter 2018 キャンペーンを公開した。クレア・ワイト・ケラーのディレクションの下、スティーブン・マイゼルによって撮りおろされた今回のキャンペーンのテーマは「夜が導くスリル」。ドレスコードを知らないと立ち入れない秘密のパーティーへ向かう人々。中に一歩足を踏み入れれば、そこでは想像以上のパーティーが繰り広げられている。密やかな瞬間、地下のどこかにいるかのような、エッジィなシーン。白と黒のイメージは、1980年代半ばのベルリンを彷彿させながらも今の時代を切り取り、同じ名で発表されたクレア・ワイト・ケラーによるGIVENCHY秋冬コレクションの内容を忠実に表現している。秘密の場所は、パリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、上海の街のはずれなど、どこにでも存在する。GIVENCHYをまとい大勢の中にいても一瞬で強烈な存在感を発揮する人々。GIVENCHYが持つ二元性は、ダンスフロア、ハイボルテージの誘惑、暴露と隠蔽、密かな抱擁など乱気流の中に存在する、自由な夜の街にいるカップルによって表現されている。夜が明けると、全てが夢だったような気がする。現実だったのか、想像の世界だったのか、謎が残る。そのシグネチャーが4G。今シーズンは世界中の様々な都市で、GIVENCHY Night Noirの世界観を反映した4Gワイルドポスティングキャンペーンが行われる予定。イメージが現実に、夜が導くスリルがモノクロで表現された、GIVENCHY Night Noir Fall-Winter 2018キャンペーンをぜひチェックして。

■GIVENCHY Night Noir Fall-Winter 2018キャンペーン

https://www.givenchy.com/