コーチがFALL 2018 コレクション グローバル広告キャンペーンのローンチを発表 ビジュアルには6月にグローバルのブランドアンバサダーに就任した水原希子も登場

 

コーチ(COACH)が、アメリカンヴィンテージカーを囲むコーチ ギャングをフィーチャーしたビジュアルと共に、Fall 2018グローバル広告キャンペーンのローンチを発表。キャンペーンビジュアルは、ニューヨークらしいむき出しの煉瓦壁を飾るストリートアートや壁画を舞台に、多彩なスタイルのコーチ ギャングが、ヴィンテージの壁紙風プリントや花柄のプレーリーレースドレスに、長いフリンジがゆれるソフトレザーのバイカージャケットが合わせられ、ロマンティックでノスタルジックな趣を感じさせる。さらに、コーチの顔である女優・歌手のセレーナ・ゴメスや、コーチ ファミリーにブランドアンバサダーとして、新たに加わった最注目の水原希子(Kiko Mizuhara)を起用し、今シーズンCoach 1941 キャンペーンモデルには、アリ・ラティフ(Ali Latif)、ブレス ニャ・ミニェル(Blésnya Minher)らが参加。今回のグローバルなキャスティングは、コーチのクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースが描くコーチの重要なビジョンとして、人種のるつぼであるニューヨークと自分らしく装う人々の姿を伝えている。「今シーズンは、これまで以上にユニークで多様性に富んだコーチ ギャングを表現し、彼らの最高にクールなアティ テュードを打ち出しました。それは私がここニューヨークで目にしている、思い思いにファッションを楽しむ人々の姿であり、今のコ ーチの感覚にぴったりだと感じています」とヴィヴァースはコメント。そんな彼が今のニューヨークのストリートでみつけた90年代が息づくストリートウェアから着想を得て、そのコンテンポラリーなスタイリングをコーチの世界観に昇華させた、FALL 2018 コレクションのグローバル広告キャンペーンをぜひチェックして。

■COACH FALL 2018 コレクション グローバル広告キャンペーン

お問い合わせ : コーチ・カスタマーサービス・ジャパン TEL 0120-556-750

www.coach.com