日本からの応募も可能!GIOGRIO ARMANIが若手クリエイター支援プロジェクト「ARMANI LABORATORIO」第二シーズンの募集をスタート シチリア生まれの映画監督ルカ・グァダニーノが指揮

GIOGRIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)は、これまでも様々なかたちで次世代を担う若きクリエイターの支援を行っていたが、その最新となるのが、現在日本からの応募も可能な若手支援プロジェクト『ARMANI LABORATORIO(アルマーニ ラボラトリオ)』。第一シーズンは昨年の11月に発足し、8名の若きクリエーターが選出された。選出された8名のクリエイターはその後、ARMANI / SILOSにて定期的なレッスンを受け、1本の短編映画を制作。その完成作品は2月のミラノファッションウィーク中にGIOGRIO ARMANIのショーの後、世界中のプレスが見守る中お披露目され、その高いクオリティに多くの注目が集まった。そんな注目プロジェクトの第二シーズンが今回立ち上がり、現在、参加クリエイターを募集している。応募は世界中から可能で、もちろん日本からの応募も可能(応募フォームやレッスンは英語となる)。『ARMANI LABORATORIO』第二シーズンはシチリア生まれの映画監督Luca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)が指揮をとる。ルカ・グァダニーノは現代社会の複雑さを切り取る鋭い目線と優れた美的感覚で世界的に高い評価を得ている映画監督。これまでヴェネツィア国際映画祭で審査員を務めた経験もあり、世界中でその名が知られている。また、彼の代表作ともいえる「ミラノ、愛に生きる」(ボルダー国際映画祭で最優秀作品賞を受賞)は、その名のとおりミラノを舞台とした映画で、ミラノへの強い愛を持つ人物でもある。今回、ルカ・グァダニーノ以外に各分野のプロフェッショナルとして学生の指導にあたるのは、David Kaganich(脚本)、Lucas Gath(撮影技術)、Walter Fasano(編集)、Giulia Piersanti(衣装デザイン)、Fernanda Perez(メイクアップ)、Manolo Garcia(ヘアスタイル)といった豪華なメンバー。応募はarmanilaboratorio.comにて10月2日まで!スペシャルな環境で映画について学べるGIOGRIO ARMANI若手クリエイター支援プロジェクト『ARMANI LABORATORIO』にトライしてあなたもチャンスを掴んでみては。

第一シーズン「ARMANI LABORATORIO」

 

■GIOGRIO ARMANI「ARMANI LABORATORIO」

2018年102日(火)までarmanilaboratorio.comにて応募受付中

www.armani.com