rag & boneによる型破りなコンセプトによって展開される「DIYプロジェクト」2018にモデルのリリー・オルドリッジが登場

rag & bone(ラグアンドボーン)が2011 年から数年間に渡って行っているグローバルプロジェクト「DIY プロジェクト」にファッション一家生まれでモデルのリリー・オルドリッジが登場。「DIYプロジェクト」は、rag & boneのグローバルプロジェクトで、今までのフォトシューティングとは異なる型破りなコンセプトのもと、モデルをスタジオで撮影するのではなく、彼女たちにカメラとrag & boneの服が入った袋を渡し、その服を自分なりに解釈し自由に撮影をしてもらう企画。2018年は、ヘイリー・ボールドウィンを皮切りにスタートし、現在までにプラスサイズモデルのアシュリー・グラハム、マリオ・テスティーノの姪でモデルのマリナ・テスティーノ、マイケル・ジャクソンの娘のパリス・ジャクソンやNYを拠点に活躍する日本人モデル萬波ユカなどがこのプロジェクトに参加してきた。今後も様々な人種や個性ある女性がこのプロジェクトに参加し、画像が随時公開。6月29日よりrag & boneのソーシャルメディアチャンネルやウェブサイトにて公開中のリリー・オルドリッジ「DIYプロジェクト」をぜひチェックして。

■rag & bone「DIY project」2018  Lily Aldridge 

www.rag-bone.com/diy/