LOEWEが2019年春夏広告キャンペーンをパリ・メンズズファッションウィークにて先行公開 若き頃のスティーブン・マイゼルに扮したモデルのオスカル・キンデランや俳優ジョシュ・オコナーが登場

LOEWE(ロエベ)が、 2019年春夏広告キャンペーンを6月20日から28日の間、パリ・メンズズファッションウィークにて先行公開。3つの新たな広告ヴィジュアルが、パリの街のキー・ロケーションにあるキオスク、壁に掲出された。1つ目のヴィジュアルはモデルのオスカル・キンデラン(Oscar Kidelan)が、そのスタイルや髪型そしてポーズから察せられるよう、広告を撮りおろしたフォトグラファーであるスティーブン・マイゼルの若き頃の姿に扮している。誰もが思いつかなかったようなこのポートレート遊びは、予測やなりすましのアイディアから生まれており、その物を本当に象徴するものなのか何なのかを問いかける。そして、俳優ジョシュ・オコナー(Josh O’Connor)は春夏コレクションのカラフルな新ルック、サングラスを着用し2度目の登場。撮影はマイゼルによって行われ、LOEWEが作り上げたサマーセットが、過去シーズンのビーチ・イメージを思い出させる。3つ目のイメージ(撮影 Adrien Toubiana and Thomas Crisyiani)は、近日中に発売となるLOEWEの人気バッグ“ゲート”ミニバージョン。ノット・ベルトとフラップが魅力的なミニ・ゲートは、中国にて8月、世界的には9月より発売される。LOEWEの2019年春夏、3タイプの新たな広告ヴィジュアルをチェックして。

 

■LOEWE 2019年春夏広告キャンペーン

https://www.loewe.com/