「モンクレール ジーニアス」が6月14日本格的始動 第一弾を飾るのはデザイナー藤原ヒロシ氏プロデュースの『7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara』

2月、ミラノで発表されたモンクレール(MONCLER)の新プロジェクト「モンクレール ジーニアス」より、第一弾となる藤原ヒロシ氏による『7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ)』の1st Dropが、6月14日に販売開始。継続的かつ革新的なプロジェクト「モンクレール ジーニアス」では、”クリエイティブなエネルギーの解放”をプロジェクトの根底に据え、多彩な顔を持ち、それぞれが共存し合うことで多様性と圧倒的な個性をもたらす、ブランドにとって新たな一章を形作る。ファーストローンチとなる6月には、クリエイティブディレクターであり、ミュージシャンとしても活動している藤原ヒロシ氏の持つ音楽のバックグラウンドがモダンな表現を纏ったコレクションが登場。藤原氏は、あらゆるフィールドを網羅する、現代カルチャーのアジテーターのような存在。ストリートウェアとカルチャーをコンスタントに融合させる真のクリエイターである彼が、モンクレール ジーニアスの為に作り上げたコレクションは、自身の折衷主義的要素とイマジネーションを用い、モンクレールの持つDNAを再解釈し成されたもの。「BACKSTAGE」というメッセージ、そして、その言葉が内包する世界が黒とベージュのロングコートを始め、様々な ジャケットの背中に現れる。「Moncler Fragment」のロゴはデタッチャブル仕様で登場し、ブランドのアイコニックなダウン入りのファブリックは、デニムジャケットやスーツとなってコレクションを先導。 キャンバスの上で全ての色が混じり、溶け合い、織り重なるように、今回のコレクションは深く示唆的な思想に加え、 ホワイト、くすんだトーンやヒスイのように優美なグリーンにフィーチャーしたカラーパレットが特徴となっている。モンクレールのユニークさに、藤原ヒロシ氏の洗練さとモダンが融合した『7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara』をぜひチェックして。

■モンクレール「7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara」 1st DROP

2018年6月14日(木) 発売 / 同日の各モンクレールブティックの入場券は抽選 (伊勢丹新宿店 6月20日発売開始)

展開店舗 : メンズを取扱う全国のモンクレールブティック、主要セレクトショップ

購入方法 : 締め切り 6月11日(月)23:00 / モンクレール公式 LINE アカウント内の抽選フォームよりエントリー

お問い合わせ:モンクレール ジャパン TEL 03-3486-2110

https://www.monclergenius.com