プラダが全4話からなるエピソードスタイルのフィルムプロジェクト「ナイロンファーム」を公開 ハイブリッドな世界を作り上げブランドの象徴とも言えるナイロン素材を軸に創作された未来的おとぎ話

プラダ(PRADA)が、新しいエピソードスタイルのフィルムプロジェクト『ナイロンファーム』を公開した。人工と自然の中間に位置するハイブリッドな世界を作り上げ、プラダを取り巻く環境とブランドの象徴とも言えるナイロン素材を軸に創作された、全4話で構成される未来的なおとぎ話。『ナイロンファーム』第1話のファンタジーは、徐々に展開していくラブストーリーのシュールな舞台背景として描かれている。登場するファーム(牧場)で飼育されているサイボーグの「ナイロン羊」たちは、SF作家のフィリップ・K・ディックと長きにわたるSFの伝統をさりげなく彷彿とさせる。この羊たちの人工羊毛は架空現実における最新鋭のテクノロジーによって刈り取られ、やがてプラダを代表するナイロン素材へと変貌していく。しかし、人工知能とオートメーション化された設備から成るこの完璧な世界は、意外な要素、すなわち、人間性そして感情と結びついている。ブランドの代表的な素材であるナイロンにインスパイアされ、繊維の隅々に至るまで浸透したコンセプトから編み出された世界で、『ナイロンファーム』はプラダの現在のファッションアイデンティティを確立させた基盤の一部を紹介。映像作品はナイロンをストーリーの主軸として捉えているが、物理的なファッションアイテムそのもの以上に、今回のフィルムシリーズはプラダのナイロンに凝縮されたブランドの思想的なアプローチを表現している。プラダ『ナイロンファーム』第2話以降は順次公開予定。プラダの発信する新しいエピソードスタイルのフィルムプロジェクトをぜひチェックして。

Courtesy of Prada

 

■プラダ「ナイロンファーム」

www.prada.com