LOEWEがビジュアル・エイズの支援を目的とした限定版Tシャツを発売 アメリカ人芸術家/作家/映画制作者/活動家であるデイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏の作品をフィーチャー

LOEWE(ロエベ)が、ビジュアル・エイズの支援を目的とした限定版Tシャツを6月初旬より発売。アイコニックなアメリカ人芸術家/作家/映画制作者/活動家であるデイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏(1954-1992)の作品をフィーチャーしたTシャツで、これらの収益はVisual AIDS(ビジュアル・エイズ)に全額寄付される。ヴォイナロビッチ氏は1978年にマンハッタンのイースト・ビレッジに移り住み、活気ある現地アートシーンの中心的な人物となった。彼の作品の多くには、同性愛者である彼自身のアウトサイダーとしての体験が取り入れられている。エイズと診断された後の彼のアートは主張を前面に押し出した政治的スタンスを取るようになり、1980年代に起こったエイズ危機を主なテーマとした重要で挑戦的な作品が生まれた。彼の痛烈なまでにストレートなメッセージは連邦当局の怒りを買い、そして現在、「自由・正義・平等」に関わる重大な社会問題を中心として文化の分裂が進む中、彼の作品は今なお議論を巻き起こし、インスピレーションを与え続けている。LOEWEのクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンは、勇気あるクリエイター/活動家であるヴォイナロビッチ氏の偉大なレガシーに対する世間の関心を集めるため、そしてこれらを称えるため、今回のプロジェクトの構想を立てた。そして、1982年~1990年の間にヴォイナロビッチ氏が制作した4つの作品を、高級コットンのクルーネックTシャツにプリントとして施した。購入と同時にビジュアル・エイズの支援にもなる今回の限定Tシャツは、各デザイン400枚のみの生産。LOEWE ビジュアル・エイズ チャリティー限定Tシャツをチェックして!

■LOEWE ビジュアル・エイズ チャリティー限定Tシャツ

2018年6月初旬発売予定 / ¥14,455(税込)

取扱店舗(日本) : カサ表参道店、銀座店、ドーバーストリートマーケット銀座店、LOEWE.COM

https://www.loewe.com/