エトロがノマドスピリットと旅の風情を感じさせる新作ホームインテリアコレクションを発表 ブランドの精神と価値を伝える独創的なスタイル

エトロ(ETRO)が、4月17日より開催されていたミラノサローネ国際家具見本市において、ジャンボ・グループとのコラボレーションによる新しいホームインテリアコレクションを発表。4つのストーリーで構成されている今回のコレクションには、スタイルとクオリティの高さが際立つ、オリジナリティ溢れる特別なインテリアが勢揃い。異国への旅に着想を得てブランドのDNAを最も忠実に再現したリビングルームを構成するシリーズとなっている「Nomad Story」は、カシミール紋様を起源とした、ブランドの絶対的なシンボルであるペイズリーを用いたデザインに注目。さらに、コレクションのシグネチャーアイテム「バベル」アームチェアには、象徴的なパターンが採用されている。トラベル用の折りたたみチェアを思わせる作りでありながら、東洋の宮殿を彷彿とさせる贅沢感、品格、美しさが漂う、まさに旅人、冒険者を夢見る者にとっての玉座。そして、1970年代のサイケデリックなムードに着想を得たシリーズである「Pattern overdose」や、精神性と内観を根底のテーマとする「Transcendent」、エトロならではのエレガンスとイノベーションの精神が、ラグジュアリーさと遊び心をもって表現された「Paradoxical」それぞれがブランドの精神と価値を伝え、独創的なインテリアコーディネートで世界観を表現している。伝統と革新を融合させたエトロの「ニュー・トラディション」の概念を見事に表し、個性的で洗練された、エトロらしいホームインテリアコレクションをぜひチェックして。

「Nomad Story」

「Paradoxical」

「Pattern overdose」

「Transcendent」

 

■ETRO「HOME INTERIORS」

http://www.etro.com