DIESELアイロニーが詰まったグラフィックスニーカー「DIESEL IMAGINEE」がデビュー

DIESEL(ディーゼル)アイロニーが詰まったグラフィックスニーカー『DIESEL IMAGINEE(ディーゼル イマジニー)』がデビューした。モノクロのアブストラクト柄やグラフィカルなカモフラージュ、2色のパネル使いなど、パターン使いが魅力的なニューシリーズ。シューレースやグラフィックなど全てトロンプルイユでデザインされたユニークな一足となっている。ソール部分にはイタリア語で書かれた「QUESTA È LA SCARPA N°200」=「このシューズは200番目のものです」 「LAVARE QUESTA SCARPA A 1000 GRADI」=「1000°Cで洗濯してください」と遊び心をくすぐるアイコニックなメッセージや、自分でオリジナルナンバーをバックソールに書き加え、シリアルナンバー風にカスタマイズできる仕様にも注目。ユニークなスニーカー『DIESEL IMAGINEE』をチェックしてみて。

■DIESEL IMAGINEE(UNISEX)

ハイカットスニーカー 各¥12,800 / ローカットスニーカー 各¥11,800(全て+tax)

全国のディーゼルストア(一部の店舗を除く)、オンラインストアにて販売

https://www.diesel.co.jp/news/imaginee