4月17日より内藤啓介氏と守矢努氏による”生命のある死”を描いた展覧会「WELcome to Florida CHINGCAME/ILA.」がTRUNK(HOTEL)にて開催

4月17日よりTRUNK (HOTEL)にて写真家 内藤啓介(Keisuke Naito)氏と、ステンシルアーティスト守矢努(Tsutomu Moriya)氏の展覧会「WELcome to Florida CHINGCAME/ILA.」が開催され同時に、作品も発売。彼らは同世代で、アメリカンカルチャーに影響を受けてきた二人。かつて成功としての象徴だった華やかでキラキラした街や物質的な物が、時代の流れにより物悲しい死を想起させる景色に変化してゆく。同時にその景色の向こう側には新たな生命の匂いを感じ取ることが出来る。「生命力のある死」をベースに、これからの未来を探し求めるべく二人にしかつくり上げることができないアートを見逃さないで。

■「WELcome to Florida CHINGCAME/ILA.」

4月17日(火)~4月22日(日) 11:00~19:00 会期中無休・入場無料

TRUNK(HOTEL) :東京都渋谷区神宮前5-31

https://trunk-hotel.com/