ソニア リキエルが50周年を祝うアニバーサリーコレクションとして革新的なバッグ「LE PAVÉ PARISIEN(パヴェ パリジャン)」を4月26日より各国同時リリース

SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)が50周年を祝うアニバーサリーコレクションとして、革新的なバッグ『LE PAVÉ PARISIEN(パヴェ パリジャン)』を4月26日より各国同時リリースする。「パヴェ」は敷石の意味。パリでは、12世紀から道路の舗装に煉瓦が使用されていたシンボル的存在。何世紀もの間、映画や音楽、政治的なスローガンの中で称えられ、フランスの歴史の中では実際にパヴェ(敷石)の上で行進が行われてきた。それはやがて元々の意味から離れ、文化的革命の「武器」に。1968年、古い体制に反抗する学生たちが、パリ左岸でパヴェ(敷石)を手に持って最初で最後の闘いを起こします。こうした革命的な熱気が静まるとともに、その鋪道は象徴的な存在となり、政治に理想的な息吹を吹き込んだ伝説的な反抗の記念品として、パヴェ(敷石)が販売された。この「パヴェ」が主役となった年と同じ1968年5月に誕生したメゾン ソニア リキエルは、その50周年を記念して『パヴェ パリジャン』を発売。もちろん、今回パヴェが象徴するのは、激しい反抗ではなく、スタイルの宣言。ジュリー・ドゥ・リブランがデザインした限定版のパヴェ パリジャンは、有名な敷石を連想させるキュービックシェイプ、ナチュラルなエッジが効いた、まさにモダンなスタイル。その原型は、永遠にフェミニンなヴァニティケース。このコンパクトで小さな「宝物」には、ミラー、隠しポケット、キーホールダーが備え付けられ、内側にはバッグの名前を記したタグが、控えめながらも誇らかにあしらわれている。繊細な8色が揃ったレザー製(もちろん石ではなく!)で、機能的かつ魅力的。このスマートな小ぶりのレザーポシェットには、SRのモノグラムがスタッズで施され、コントラストのあるサテンのライニングが付いている。また、8面のサイコロが隠されており、幸運なバッグの持ち主が、自由のために「賽を投げる」のです。このバッグの名前をロゴにした、パヴェの形をしたコンパクトなTシャツも展開され、スタイリッシュなスローガンを掲げた着こなしに。SONIA RYKIELの50周年を祝うアニバーサリーコレクション『パヴェ パリジャン』で、あなたの革新的なスタイルを宣言して!

■SONIA RYKIEL『LE PAVÉ PARISIEN(パヴェ パリジャン)』

2018年4月26日(木)発売

ソニア リキエル ⻘山店(港区南⻘山5-2-12 / OPEN 11:00-20:00)

5月2日(水)~8日(火) 阪急うめだ本店(大阪府大阪市北区角田町8番7号3階 プロモーションスペース12 / OPEN 日~木曜日 10:00-20:00 金~土曜日 10:00-21:00)

https://www.soniarykiel.com/