セルジオ ロッシ 2018秋冬コレクションより新たなマストハブ『sr MILANO』が発表 独創的なヒールの構造が一歩一歩のステップを彩る

Sergio Rossi(セルジオ ロッシ)2018秋冬コレクション。今回のコレクションでは、17春夏より登場した「sr1」の成功に続き新たなマストハブ、『sr MILANO』が発表された。形式的な点から『sr MILANO』は、フットウェアというよりもアイコンという存在。構造はシンプルでシャープなセルジオ ロッシの90年代のアーカイブサンダルに類似している。ヒールの高さは、より現代的で機能的に、そして滑らかでよりリアルなシェイプ。『sr MILANO』は、ミラノの街と、洗練され、繊細でありながらも存在感溢れる女性の魅力に敬意を表している。機能的で、且つ遊び心があり、ブルジョアシーでありながら反抗的な面を兼ね備えている。パンプス、ブーツ、バッグストラップシューズ、ブーティー、サボのすべてのスクエアヒールに、ミラーメタルのプレートが施され、その独創的なヒールの構造が、一歩一歩のステップを彩っていく。すべてのクリエーションとディテールはセルジオ ロッシのアイデンティティを生み出す。それはクラフツマンシップへの信仰や伝統への忠義、そして、現在と未来へ導いてくれるであろう過去への追求。コレクションの全貌は、1868年に建造され”Piccola Scala”と呼ばれる隠れたミラノの宝石である「Teatro Gerolamo」で発表。ミネラルの破裂により生まれる色とりどりな晶洞石のインスタレーションは空間の雰囲気を作り出し、映像は新たに生み出されるクラフツマンシップのデジタルバックグラウンドとなる。『sr MILANO』は、www.sergiorossi.com限定でプレオーダーがスタートされている。ぜひ、セルジオ ロッシの新たなマストハブ『sr MILANO』をチェックしてみて。

Sergio Rossi『sr MILANO』

2018年2月26日(月)プレオーダー スタート

www.sergiorossi.com