今年も「LOEWE」がモダンで芸術的な空間を繰り広げる『ロエベ展』を日本橋三越本店にて開催 新作バッグ"フラメンコ ノット"トートを世界先行発売

LOEWE(ロエベ)が2月14日〜19日まで、日本橋三越本店にて『ロエベ展』を開催。期間中、LOEWE1号店がある本館7階には、2017年パリのユネスコで開催された2018年春夏コレクションのショー会場を思わせる空間が再現される。パリのショー会場にも掲出された、19世紀から20世紀にかけて撮影された白黒写真が、最先端のソフトウエアを使って転写された大型のタペストリーは、フランスのリモージュ近郊の専門職人によって何千本もの糸から織られ制作されたもので、今回のロエベ展にも展示される。他にも、スティーブン・マイゼルによって撮影された、様々なフルーツを咥えたイタリア人モデル、ヴィットリア・チェレッティの目を引くポートレート写真が展示されるなど、モダンで芸術的な空間が繰り広げられる。また、全世界に先駆け、人気バッグ”フラメンコ”シリーズより「”フラメンコ ノット”トート」が先行発売。ソフト・グレインド・カーフをボディに、クラシック・カーフをハンドル部と”フラメンコ”シリーズの象徴であるノット部分に用いた実用性の高いトートは、2サイズ、各3色で展開。会場ではイニシャル・スタンピング・サービスや、お手持ちのロエベのレザーアイテムの簡単なケアやメンテナンス方法についてのアドバイスなどが提供されるほか、購入者には、スペシャル・コーヒーサービスを準備。モダン・クラフトを掲げるスペインのレザーブランドLOEWEの新作バッグ『”フラメンコ ノット”トート』と共に「ロエベ展」で新たな世界観を楽しんでみては。

■LOEWE「ロエベ展」

2018年2月14日(水)〜19日(月) 日本橋三越本店 本館7階

“フラメンコ ノット”トート スモール ¥206,000 / “フラメンコ” スモール トート ¥240,000(全て+tax) 先行発売(全2サイズ 各3色)

お問い合わせ:ロエベ ジャパン カスタマーサービス TEL 03-6215-6116

loewe.com