フランスのショコラティエ JEAN-CHARLES ROCHOUXの日本一号店が南青山に誕生 土曜日にしか出会えない特別な味も登場

JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo (1)

フランスのショコラティエ JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン−シャルル・ロシュー)が1月18日に東京南青山にて誕生。カカオの起源とされる中南米では、貢物や儀礼の品として、ヨーロッパでは、貴族の贅沢品として、ショコラは、誕生してからずっと、人々を魅了し続けている。ショコラを目の前にすると、子供であろうが、大人であろうが、男性であろうが、女性であろうが、関係ない。ショコラは、すべての人々の本能を呼び覚まし、幸福を分け与えるスイーツ。ジャン-シャルル・ロシューによって、そんな最上の食材であるショコラへ畏敬の念が払われ、時に彫刻家として、時に職人として、時に音楽家として、情熱と伝統、美意識と思いやりを持って、スイーツを超えた、至福の源泉としてショコラが表現される。ここで作られるショコラは、あなたの五感と官能を解放させ、至福の芸術の旅へと誘っていく。ジャン-シャルル・ロシュー 東京では、ジャン-シャルル・ロシュー パリ本店でも大人気の、生のフルーツを使用した、フルーツタブレットの販売がパリ本店と同様、毎週土曜日に行われる。こちらは、30個限定の店頭販売となっている。土曜日にしか出会えない、特別な味を堪能してみては?

JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo (3)

JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo

2018年1月18日(木)オープン / 11:00-20:00

東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F / TEL 03-6805-0854

www.jcrochoux.jp