CALVIN KLEINがA$AP Mobを起用しカルバン・クライン アンダーウェアとカルバン・クライン ジーンズの最新グローバル広告第二弾を発表

calvin klein_jeans_campaign_1

CALVIN KLEINがカルバン・クライン アンダーウェアとカルバン・クライン ジーンズの最新グローバル広告キャンペーンを発表。このキャンペーンは、カルバン・クライン・ブランドの世界的に認知された#MYCALVINSのCTA(行動喚起)である「Our Family. #MYCALVINS」の最新の進化を表現。写真家のWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)によって撮影された新キャンペーンの最新章がフィーチャーしたのは、ヒップホップグループA$AP Mob(エイサップ モブ)のロッキー、ファーグ、ナスト、トゥエルヴィ、アント、ルー、J・スコット。出演者は”選ばれた”音楽ファミリーとして撮影され、キャンペーンの包括的なメッセージを伝える。進化した#MYCALVINSのコンセプトは、ファミリーを中心に据えて強い個性の結束を誇示し、伝統的なアメリカンキルトに秘められた象徴的な意味によってさらに強調されている。今回のキャンペーンはこうした絆を捉え、実の家族と作られる家族に対して互いに繋がるよう、様々な形を通じて、私たちを結び付けるものを称賛する。今回のローンチは、新たに展開される「Our Family. #MYCALVINS」キャンペーンの最新章であり、先月、ソランジュ、ケレラ、デヴ・ハインズ、キャロライン・ポラチェック、カインドネスことアダム・バインブリッジで幕を開けた章を皮切りに、続々と発表される予定。キャンペーンは2018年の春まで続く。起用される出演者は、様式的、音楽的、そして文化的に数世代を繋いでいる。ファミリーとコミュニティを会話の中心に据えて、「Our Family」としてそれぞれのストーリーを生き生きと伝える。2014年にスタートして以来、世界的に成功している#MYCALVINSキャンペーンの進化を伝えることにおいて、カルバン・クラインは初めてSNSを動力源とするデジタルファーストの考え方を全面的に行使している。#MYCALVINSキャンペーンは、自分自身を表現するインフルエンサーや既存の消費者行動に合わせ、今やカルチャーとなった「セルフィー」や、写真が素早く拡散・共有される現象を最大限に活かすものである。12か国に配置された専用のデジタルサポートと、ホリデーシーズンを通して主要市場でインパクトある屋外広告の展開によって、Our Family. #MYCALVINSのイニシアチブは世界中のオーディエンスへ向けて発信される。カルバン・クラインから今後も目が離せない。

calvin klein_jeans_campaign_2calvin klein_jeans_campaign_3

© 2017 Willy Vanderperre

CALVIN KLEIN UNDERWEAR, CALVIN KLEIN JEANS CAMPAIGN

www.calvinklein.com