Y-3から「SPRING/ SUMMER 2018」コレクションのキャンペーン第1章と新作フットウエアが発表

Y3,SS18,campaign

Y-3から「SPRING/ SUMMER 2018」コレクションのキャンペーン第1章と新作フットウエアが発表。山本耀司とアディダスによる画期的なコラボレーション”Y-3”の「Spring/Summer 2018」コレクションは、それぞれのベストな部分を融合させるというシンプルな方向性に基づいている。両者のコアとDNAに回帰するというY-3のコンセプトが、コレクションそのもの、キャンペーンの3つの章、そして刷新されたフットウエアのローンチに反映されている。「Spring/Summer 2018」キャンペーンの第1章は、Y-3の神髄がスポーツスタイルであることを再確認するもの。アレッシオ・ボルゾーニが撮影を、マウリシオ・ナルディがスタイリングを手がけ、スポーツウエアとファッションが交差するニューヨークのストリートで撮影された。リアルでインダストリアルな都市を背景に、モダンな力強さと優雅さを表現するモデルたちを捉えた、詩情とパンク・スピリットが出会うビジュアルに仕上がっている。繊細に抱き合い、ねじ曲げられたようなユニークなシェイプを形づくるモデルたちを、ボルゾーニは驚くべきアングルから撮影。この飾りけのない純粋なイメージが、コレクション全体を彩るシンプルなロゴ・モチーフのグラフィックを際立たせている。Y-3のロゴ、山本耀司のシグネチャー、各国語で表記された「brand with the 3 stripes(スリーストライプスのブランド)」というコピーを重ねたこのグラフィックが、コーチジャケット、ストリートスタイルのキモノ、フード付きセーター、スリングバッグ等に多用されている。本コレクションのアイコンになるとともに、Y-3というコラボレーションを象徴するコンテンポラリーなシンボルにもなっている。今シーズンもY-3は斬新で新しいイノベーションを取り入れており、フットウエアに新たなエネルギーを吹き込んでいる。非常にスリークなデザインの「Suberou(スベロウ)」は、ネオプレンとレザーという異素材使いの履きやすいスリッポンシューズ。夏にぴったりの大胆なスタイルで、クッション性に富んだ快適な履き心地と、タンにあしらったY-3のグラフィックが特徴。また同日に発売される「Bashyo(バショウ)」は、厚いラバーソールなどの意表を突く大胆な要素と、今シーズンのシグネチャーである鮮やかなコントラストのロゴグラフィックを採用して、ミッドカットスタイルを一新している。ストレッチキャンバス地のアッパーに、ラバー製のトウキャップとアウトソールを組み合わせ、Y-3のロゴをあしらったバッジがヒールにプラスされている。「Spring/Summer 2018」コレクションの第1弾をぜひ、チェックしてみて。

Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y3,SS18,campaign Y-3_SS18_Chapter_01_Image_31_crop

©︎Alessio Bolzoni

 

Y-3「Spring/Summer 2018」COLLECTION

2017年12月15日(金)発売

お問い合わせ:adidas fashion group showroom / TEL 03-5547-6501

y-3.com