H&Mによる世界中から新進気鋭の才能を誇る人材が集結するH&M Design Award 2018の優勝者にステファン・クックが選出

H&M_Design Award 2018_1

ロンドンにて、ステファン・クックがH&M Design Award 2018の優勝者として発表された。H&M Design Award2012年に若いデザイナーたちを支援するために設立され、毎年、世界有数のファッション&デザインカレッジの学生や卒業生が参加。世界中から新進気鋭の才能を誇る人材が集結する。英国のセントラル・セントマーチンズのMAプログラムの卒業生である25歳のステファンが、H&Mのクリエイティブ・アドバイザーであるアン・ソフィ・ヨハンソン率いるファッションエキスパートの審査員チームによって世界各地から選出された8人のファイナリストの中から優勝に選ばれた。アン・ソフィ・ヨハンソンは「非常に難しい選考でしたが、審査員チームの全員がステファンのコレクションがとても新鮮で革新的、そしてよく作られていると感じたという意見で一致しました。それぞれの作品に即座に惹きつけられ、制作の過程にどんどん好奇心を抱くようになります。ステファンは非常に賢く、また気力に満ちていますが、同時にとても謙虚な人です。私たちは皆、ステファンの成功を祝福しています。」とコメント。ステファン・クックが2018 H&M Design Awardを勝ち取った決め手はテクニック、シルエット、素材、そして一番大切な、革新的な想像力だった。ステファンは、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクやジョン・ガリアーノのような世界的なファッションデザイナーの下で働き、その後メゾン・マルジェラに所属。受賞したH&M Design Awardコレクションのために、ステファンはメンズの日常的なワードローブのためのアイデアを模索し、エラスティック素材にプリントするか、もしくはニットウェアの糸を引っ張り出してある種のメッシュを作り出したりと、普通ではないやり方で模写することでジーンズやレザージャケット、そしてクリケット・ジャンパーのような作品を覆した。最終的に審査員チームを感嘆させたのは、この種の先進的な考え方とウィットさだった。ステファン・クックは「受賞については、今はただ胸がいっぱいです。私は男性が着るまさにそのものを見せつつ、まったく新しいやり方で再創造したいと強く思っていました。私はテキスタイルを学んだので、視覚的に特定のものを伝えるための新しい方法を探し始め、そしてエラスティックに出会ったのです。そしてまさに、エラスティック素材の可能性は無限であることに気付きました。」と語っている。H&M Design Awardとステファン・クックから今後も目が離せない。

H&M_Design Award 2018_2 H&M_Design Award 2018_3 H&M_Design Award 2018_5 H&M_Design Award 2018_6 H&M_Design Award 2018_7

H&M DESIGN AWARD

www.hm.com