PRADAの広告コンセプト"365"に2018年リゾートコレクション広告キャンペーンの新たなビジュアルアイデンティティが登場

PRADA-Prada Resort 2018 Advertising Campaign-1

プラダ(PRADA)のコレクションの多様な解釈が提示されている広告コンセプト”365″に、2018年リゾートコレクション広告キャンペーンの新たなビジュアルアイデンティティ”Perspectives(展望)”と”Synthesis(統合)”が加えられた。2018年リゾートコレクションに身を包んだクリス・グリカイテ(Kris Grikaite)を、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペール(Willy Vanderperre)が捉えた。”Perspectives”は、ファッションショーが開催されたミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレII世にあるプラダ財団のスペースOsservatorioを背景に、過去からの知識にインスパイアされた、常に未来に目を向けるモダニズムの視点を提供。コレクションのキールックとユニークな建築物の間で、スポーツのインスピレーションとベルエポック時代のエレガンスによる緊張感が描かれている。一方、”Synthesis”は、 まったく異質な要素をひとつにまとめて全体を形成。このビジュアルアイデンティティのイメージは、クリス・グリカイテのクローズアップと新しいクラシックモデルのハンドバッグが並列に表現されている。フィーチャーされたのは、新作の”プラダ カイエバッグ”と”プラダ エティケット”。プラダのコラボレーターであるジェームス・ジーン(James Jean)が描いたラビットプリントの大胆なアートワークが一際目を引く。”Perspectives”と”Synthesis”がテーマとなった広告キャンペーンで、プラダの2018年リゾートコレクションをチェックしてみては?

PRADA-Prada Resort 2018 Advertising Campaign-2

■PRADA 2018年リゾートコレクション広告キャンペーン

お問い合わせ:TEL 0120-559-914(プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ )

www.prada.com