COACH Spring 2018 Collection 力強さと繊細さ、ギラギラとした輝き、力の抜けた未完成なドレスアップ

Look 01

COACH(コーチ)が2018年春コレクションを発表した。1993年のA Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)による楽曲から『A pretty little something on the New York street』という歌詞にインスパイアされ、ギラギラとした輝きを持つ、力強いコレクションとなっている。Keith Haring(キース・ヘリング)の描くニューヨークに思いを馳せてカスタマイズした、バーニッシュレザーとシアリング、穏やかなピンクとグラブタン・レザーやハードウエアが醸し出す深みのあるダークな雰囲気、力の抜けた未完成なドレスアップ… コーチの表現するダウンタウンスタイルこそ、昔も今もこれからも永遠にニューヨークそのものだと言える。パーソナルでインディビジュアルな意外な組み合わせや矛盾、アメリカンドリーマーの変わることない前向きな気持ち、無限のクリエイティビティ、自分らしく生きる勇気を、強く繊細に表す、コーチの2018年春コレクションも必見。

Look 02 Look 03 Look 04 Look 05 Look 06 Look 07 Look 08 Look 09 Look 10 Look 11 Look 12 Look 13 Look 14 Look 15 Look 16 Look 17 Look 18 Look 19 Look 20 Look 21 Look 22 Look 23 Look 24 Look 25