TAAKK Spring/Summer 2018 Collection『MATERIAL DESCRIPTION』新進映像作家の小玉渚が手がける独自のイメージムービーも必見

taakk18SS1

TAAKK(ターク)の2018年春夏コレクション『MATERIAL DESCRIPTION』。ストライプをドットで表現した刺繍のセットアップシリーズ「EMBROIDERY STRIPE」、生地を織る際にジャガード織機で表現した「CONTRAST DENIM」、バックカットによる毛足の長いアロハ柄やサーフシャツの様な着心地と透け感のあるグランドのコントラストが楽しいシリーズ「LONG THREAD ALOHA」、シルクスクリーンで顔料を6回重ね、街の壁の凹凸感まで表したシリーズ「WALL PRINT」、撫でることにより柄や文字が変わるユニークなシリーズ 「Sequins series」が登場する。また、今回のイメージムービーの制作を手がけたのは、新進映像作家、小玉渚。アメリカと日本でのキャリアを経て、現在に至る。代表的な参加作品は、アカデミー賞候補のマーティン・ザンフリト監督の日米合作作品「The Outsider」、岩井俊二監督「リップヴァンウィンクルの花嫁」、「花とアリス殺人事件」など。2018年春夏コレクションはもちろんのこと、ターク独自のイメージムービーもお見逃しなく。

taakk18SS2 taakk18SS3 taakk18SS4 taakk18SS5 taakk18SS6 taakk18SS7 taakk18SS8 taakk18SS9 taakk18SS10 taakk18SS11 taakk18SS12 taakk18SS13 taakk18SS14

■TAAKK 

http://www.taakk.jp/