3.1 Phillip Lim PRE-SPRING 2018 COLLECTION スポンタニエティ(好奇心旺盛)なスピリットとスタイリングの探究

3.1 Phillip Lim_PS18_01

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)のPRE-SPRING 2018 COLLECTIONは、スポンタニエティ(好奇心旺盛)なスピリットとスタイリングの探究を続け、エクレクティシズム(折衷主義)と個性に基づいたワードローブを提案したコレクション。アップデートされたジャージーのシルエットは、モダンダンスのムーブメントや形、ラインからインスパイアされ、流動的でプロポーションへ配慮しながら、ボディコンシャスなレイヤリングを取り入れ、エフォートレスクールが表現されています。 「脱構造された構造」の表現は、メンズウェアで親しまれるピンストライプを敢えて使うことにも表れ、遊び心が与えられています。テーラリングは、よりユーティリテリア ンなツイストを加え、ダイナミックなストラクチャーを。DIYによるディテール~scoubidou(スクービドゥー)の結び目、ハンドクラフトされたplexi (アクリル)ヒール、そしてサテンを使ったロープの結び目~ このディテールを使用されたシューズやアクセサリーは実用的でケアフリーなスピリットを呼び起こしています。このシーズンで新たに登場する「アコーディオン」バッグシリーズは、 日々忙しく動き回るグローバルシティズンに向けて提案する、ライトウェイトなレザーを使用したトートバッグ。3.1 フィリップ リムは、身近、スマート、そして考え抜いたコレクション、今を映しだしたパーソナルラグジュアリーを展開していく。

3.1 Phillip Lim_PS18_02 3.1 Phillip Lim_PS18_03 3.1 Phillip Lim_PS18_04 3.1 Phillip Lim_PS18_05 3.1 Phillip Lim_PS18_06 3.1 Phillip Lim_PS18_07 3.1 Phillip Lim_PS18_08 3.1 Phillip Lim_PS18_09 3.1 Phillip Lim_PS18_10 3.1 Phillip Lim_PS18_11 3.1 Phillip Lim_PS18_12 3.1 Phillip Lim_PS18_13 3.1 Phillip Lim_PS18_14 3.1 Phillip Lim_PS18_15 3.1 Phillip Lim_PS18_16 3.1 Phillip Lim_PS18_17 3.1 Phillip Lim_PS18_18 3.1 Phillip Lim_PS18_19 3.1 Phillip Lim_PS18_20 3.1 Phillip Lim_PS18_21 3.1 Phillip Lim_PS18_22 3.1 Phillip Lim_PS18_23