KAREN WALKER Fall 2017 Collection "MUTINY"ファッションは古いパラダイムを脱ぎ捨て新しい反乱を

Karen Walker_fw17_01

KAREN WALKER(カレン ウォーカー)の2017秋冬コレクション。新世界の秩序が怒涛のごとく押し寄せる時、ファッションは古いパラダイムを脱ぎ捨て新しい反乱を起こす。それこそが「MUTINY(反乱)」。今シーズンは、私たちが生きている今に根ざし、ユーティリティへの強い熱意と真に必要な者へフォーカスされ、それ以外は全て過去のものへ。80年代のヴィヴィアン・ウェストウッドが発表した一見無秩序に思える、政治とパンクを同一に表現したファッションを参照し、再構築。カレンにとっての海賊とは宝飾品の入った豪奢な宝箱の探索を意味する。ドローストリングやルーシング、シフォンのシアサッカーストライプ、ネイビーとホワイトのフリル、スワシュバクラー(海賊)の袖、ダンディ風なボリュームのあるシルエットに施された紋章プリントはカレンの明確なハンドライティングで新時代を描写。根底に反抗心を残しつつ、特徴的な”MUTINY”プリントは扇情的ではなく控えめに表現されています。今回、ルネッサンス時代のドイツ人アーティスト、アルブレヒト・デューラーと彼の黙示力さながらの作品”Ship of fulls”をシーズンモチーフに。現代社会の不条理さを戒めに、今シーズン、彼女の海賊達はキャンペーンのために集合。カレンの静かなる反乱はすぐそこまできています。

Karen Walker_fw17_02 Karen Walker_fw17_03 Karen Walker_fw17_04 Karen Walker_fw17_05 Karen Walker_fw17_06 Karen Walker_fw17_07 Karen Walker_fw17_08 Karen Walker_fw17_09 Karen Walker_fw17_10 Karen Walker_fw17_11 Karen Walker_fw17_12 Karen Walker_fw17_13 Karen Walker_fw17_14 Karen Walker_fw17_15 Karen Walker_fw17_16 Karen Walker_fw17_17