NINA RICCI 2017-18 F/W Collection アメリカ ウエスタンのカウガールからインスパイアされたコレクション

NINA_RICCI_AW17_1_retoys

「NINA RICCI(ニナ リッチ)」2017年秋冬コレクションにて、クリエイティブ ディレクターのGuillaume Henry(ギョーム・アンリ)氏は、アメリカ ウエスタンのカウガールからインスパイアされた新しいコレクションを発表。Guillaume Henry氏がイメージする女性は、日常を楽しむ為に旅にでるトラベラー。カラーパレットは、楽しげなロデオガールをイメージしたソフトなブルーグレイ、ピンクや柔らかなパステルイエロー、ブラック、ネイビー、ヌーディなベージュ。素材は、ストレッチ素材やレースで飾られたシルク、ロデオよりインスパイアされたプリントなど。フリンジもウエスタンなイメージてとなっており、モンゴリアンラムのファーは、エレガントなカウガールの象徴となっている。荒野からパリのモンテーニュに戻った女性は、なめらかなカーブを描くデイウエアを着こなす。澄み切った青空の下、カウボーイカットの施されたキルトのコート、胸元にはさりげなくブラトップが見えるスパンコールのストレッチドレス。柔らかなストレッチコーディロイのコートも、パリジェンヌが描くウエスタンスタイル。またピエロスタイルは、プリントではなくパッチワークを採用し、エレガントなピエロのスタイリングはパリにフィットしている。サイドに穴をあけたドレスやスカートもカウボーイをイメージし、ヒップのカーブを女性らしく見せており、都会のカウガールは、クラッシックなデニムジャケットよりインスパイアされたジャケットを着こなす。星型のスナップボタンで開閉するカウボーイシャツ、ループタイもカウガールにはかかせないアイテム。星のパッチワークが印象的な”Chimariko”は、可愛らしさと実用性を備えたバッグとなっている。

NINA_RICCI_AW17_2_retoys NINA_RICCI_AW17_3_retoys NINA_RICCI_AW17_4_retoys NINA_RICCI_AW17_5_retoys NINA_RICCI_AW17_6_retoys NINA_RICCI_AW17_7_retoys NINA_RICCI_AW17_8_retoys NINA_RICCI_AW17_9_retoys NINA_RICCI_AW17_10_retoys NINA_RICCI_AW17_11_retoys NINA_RICCI_AW17_12_retoys NINA_RICCI_AW17_13_retoys NINA_RICCI_AW17_14_retoys NINA_RICCI_AW17_15_retoys NINA_RICCI_AW17_16_retoys