A.P.C. F/W 2017 Women's Collection クラシックなアイテムを中心に置き、スタイリングの可能性を表現

A.P.C._17FW_background_2_retoysA.P.C._17FW_background_3_retoysA.P.C._17FW_background_1_retoysA.P.C._17FW_background_4_retoys

今年30周年を迎えた「A.P.C.(アー・ペー・セー)」の2017年秋冬コレクションは、クラシックなアイテムを中心に置き、スタイリングの可能性を表現したコレクション。一部のモデルに、30年前のA.P.C.の初コレクションのラベル名”HIVER 87″を使用し、様々なところアイテムで登場している。創設者兼デザイナーであるJEAN TOUITOU(ジャン・トゥイトゥ)氏は長きに亘り、スカートの丈やショルダーのカット、更にはプリントの配置といった装いの要素にこだわっており、トレンチコートの上からラビットファーのジャケットを首回りに巻いて結んだり、ベールのようにふわりとしたウールドレスの上から羽織るツイードコートは一番上のボタンだけを留めることで、A.P.C.独自の魅力を醸し出している。30年間にわたり、”控えめな美学”でセンセーションを起こし続けてきたA.P.C.。一部のコレクションに縫い付けられているHIVER 87は、過去を尊重するものであり、またA.P.C.を知らない人々へさりげなく語りかけるものとなっている。

A.P.C._17FW_1_retoys A.P.C._17FW_2_retoys A.P.C._17FW_3_retoys A.P.C._17FW_4_retoys A.P.C._17FW_5_retoys A.P.C._17FW_6_retoys A.P.C._17FW_7_retoys A.P.C._17FW_8_retoys A.P.C._17FW_9_retoys A.P.C._17FW_10_retoys A.P.C._17FW_11_retoys A.P.C._17FW_12_retoys A.P.C._17FW_13_retoys