BALLY AW 2017 Women's and Men's Collection 1970年代、ニューヨークシティの紳士クラブに漂っていたムードをイメージ

HyperFocal: 0

『BALLY(バリー)』の2017秋冬コレクションはミラノの国立図書館にて発表。今シーズン、イメージしたのは1970年代、ニューヨークシティの紳士クラブに漂っていたムード。ギャンブル、シガーの煙、ウイスキー、ポーカー。 デヴィッド・ボウイとミック・ジャガーの時代。ビアンカ・ジャガーの首元を飾るダイヤモンドハートがきらめくブラックチョーカー、華やかなイブニングドレスとモダンなスポーツウェアがコントラストを映し出します。「心を豊かにし、新しい知識を身につけたいと思っている人々のための図書館」をミラノに作りたいと切望していたオーストリア大公妃マリア・テレジアが24,000冊の印刷物と写本を寄贈したことから始まった、イタリアを代表する図書館の一つを会場に、ダブルのコート1970年代風のイブニングブレザー、Aラインのスカートとコート、ブーツカットのパンツ、スーツ、ベレー帽、蝶ネクタイ、ボウタイリボンのブラウス、チェック柄のスーツ、アニマルプリントなどが登場。アイビーとパープルをキーカラーに、ダークレッド、メルロー、レモン。レオパード、カウ、ジラフのアニマルプリント。タータンチェックは、ウェアからシューズ、アクセサリーまで幅広く展開されます。レディースのシューズラインでは、フラットなバブーシュスタイルのJanelleシリーズから、新色だけではなく、3センチと5センチヒールのモデル、スポーティーなスリッポンも登場。アーカイブからインスパイアされたスクエアバックルが美しくきらめきます。Asconaスニーカーの新作は水玉模様とレオパードプリントで登場。メンズは、ハイキングブーツが更にモダンに生まれ変わります。バリーストライプ、アンクルストラップ、シックになったラバーインジェクションソールなど細部にこだわりが。HeimbergやUltraスニーカーは新色・新素材で、ドレスシューズはオンオフ兼用として初登場します。レディースのアイコンバッグ、Sommetにはチェック柄がお目見え。バッジやアニマルプリント、スワロフスキーのクリスタルがB-Turnバッグを彩ります。またB-Turnロックはリッチなベルベット素材のタータンチェック柄バックパックにもあしらわれています。Janelleバックルシリーズからは、ダブルジップと取り外しが可能なショルダーストップが付いたハンドバッグとトートバッグ。そしてSuzyからも豊富なバリエーションが登場。メンズバッグには、バリーの原点を思い起こさせるアーカイブからインスパイアされたパッチ”Ballymania”が施されたバックパックも登場します。

HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0 HyperFocal: 0