JOHN LAWRENCE SULLIVAN A/W 2017 WOMEN'S COLLECTION "ドイツのムード"をキーワードにカットや色、デティールを構成

JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_1_retoys

伝説のプロボクサーの名前から由来した「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」は、その強さや風格、威厳、全てをファッションで表現しようという想いがブランド名にこめられている。メンズテーラードの技術を駆使したシャープな印象が特徴的なレディースは、具体的なテーマではなく、モード感、強さと美しさの追求し、ミリ単位までこだわりをもってデザインするほか、素材の特性にもこだわりを持っている。2017年秋冬コレクションでは”ドイツのムード”をキーワードに、建築や音楽、アートなどからインスパイアされたカットや色、デティールを構成。またテーラードにおける様々なルールをストイックとして考え、NANCY GROSSMAN(ナンシー・グロスマン)氏らの作品群のイメージと融合させたアイテムも多数展開している。

JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_2_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_3_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_4_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_5_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_6_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_7_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_8_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_9_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_10_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_11_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_12_retoys JOHN_LAWRENCE_SULLIVAN_17AW_13_retoys