MAISON KITSUNÉ 2017 Pre Fall Collection ニューヨーク出身のアーティストWilliam Kleinのオーセンティックな創造力からインスパイア

MAISON_KITSUNÉ_17prefall_1_retoys

「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」の2017年秋冬ウィメンズプレコレクションは、アメリカンポップカルチャー、そしてパリを拠点に活動するニューヨーク出身のアーティスト、William Klein(ウィリアム・クライン)氏のオーセンティックな創造力からインスパイア。”Courage(勇気)”と”Formidable(威力)”をスローガンに掲げ、ファブリックとボリューム感で遊び心を取り入れながら、着心地と機能性を追求している。また、シックなエッセンスがスポーツウェアと出会うことで完成したアイテムは、現代女性のワードローブに向けてMAISON KITSUNÉのビジョンを表現。マスキュリンとフェミニンが程よくブレンドされたミニマリストのシルエットは、アメリカンなアクセントとフランコジャポネを融合させ、ユーモア溢れる、気取らない現代的な洗練さを持つワードローブに、ダイナミックなアイテムを提案している。ヴィンテージプレッピースタイルは、クラシックからよりスポーティーなデザインのアイテムによって幅広くモダナイズ。カラーパレットはキャメルとバーガンディを基調とし、色味の落ち着いたグレーやカーキのようなニュアンスカラーは、レッドやホワイト、ブルーの挿し色によって鮮やかに引き立てられている。また、アメリカのスーパーヒーローを反映したプレイフルなエッセンスは、クラシックなニュアンスをそこら中に忍ばせ、アメリカからインスピレーションを得た象徴的なニューヨークのビル群が、リバーシブルのジャガードセータードレスへと落とし込まれている。そしてアイテムのデティールは、クラシックとミリタリーのアンサンブルが繊細に描かれており、軍の将校からインスパイアされたジャンプスーツは、シェブロンコットン地とゴールドボタンによって再解釈。ブランドアイコンであるキツネモチーフは、エッジの効いたカモフラージュプリントの中へと入り込んでいる。

MAISON_KITSUNÉ_17prefall_2_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_3_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_4_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_5_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_6_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_7_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_9_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_10_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_11_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_12_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_13_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_14_retoysMAISON_KITSUNÉ_17prefall_15_retoys

Photo:Nicole Maria Winkler
Artwork:Jon Koko