AKIRA NAKA 2017 Pre Fall Collection "装いにおける主張"

AKIRA_NAKA_17prefall_1_retoys

AKIRA NAKA(アキラ ナカ)の2017年Pre Fallコレクションのテーマは、”装いにおける主張”。日本で大人の装いというイメージが上質且つベーシックと捉えられる事が多いなか、AKIRA NAKAは新しい主張性のある大人の装いを提案。それぞれのスタイリングがしっかりと主張を生み、それを纏う女性たちの様々な思いや姿勢を代弁出来るようなコレクションを目指している。主張性(デザイン性)をしっかりと提示しつつ、同時にマチュアさを表現出来るリュクスなテキスタイルとして、今シーズンも引き続きスイスのフォスター社のレースや尾州で織り上げたカットジャカード等を使用。テキスタイルの特別な立体感がクチュールライクなイメージを打ち出し、日常着でありながら決してカジュアルにならないスタイリングを表現している。また今季打ち出したデニムは、テーラードパンツのパターンで仕立てることで、パンツの立体感を上品に演出。スタイリングするアイテムをモードに引き立ててくれる。そしてオリジナルのフラワープリントは甘くなりすぎず、他にはない独特のモダンさを打ち出している。

AKIRA_NAKA_17prefall_2_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_3_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_4_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_5_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_6_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_7_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_8_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_9_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_10_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_11_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_12_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_13_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_14_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_15_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_16_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_17_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_18_retoys AKIRA_NAKA_17prefall_19_retoys