EACH X OTHER 2017 SPRING SUMMER Runway Collection「OH LA LA LAND / SETS THE LOUVRE ON FIRE」

each-x-other_2017ss_1

ルーブル美術館のレストランLoulouのテラスにてランウェイショーを行ったEACH X OTHERの2017春夏コレクションは、ロサンゼルスとパリの文化のクロスオーバーを称賛。ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック、ライティングのスペシャリスト ティエリー・ドレフュス、フォトグラファーのアレサンドラ・ダーソなどが手がけ、チュイルリ公園の芝生でSivan Chriquiのダンスパフォーマンスと、EACH X OTHERコミュニティのアーティスト ロバート・モンゴメリーのウッドアートワーク“All Palaces Are Temporary Palaces”を燃やす“ファイヤーポエム”のパフォーマンスが披露される中、モデルたちがウォーキング、“Art Meets Fashion”というコンセプトで表現された。アートプロジェクトThe OH LA LA LANDのアートワークは、トラディショナルとモダンさを。スペクタクルの本場であるロサンゼルスの壮大な新世界と、アートやファッションの発祥の地であり精巧な街であると支持されるパリの双対性という、現代社会の矛盾を表現しています。フランス人のギー・ドゥボールによって説かれた”スペクタクルの社会”という思想からインスパイア。EACH X OTHERの真価である文化革命やコミュニティの精神を蘇らせます。アートパフォーマンス、ダンス、シアター、またロサンゼルスの人々が身に纏うビンテージミリタリーの洋服など、さまざまな角度のスペクタクルから影響を受けています。今季の女性像は、伝統の価値を忘れず、様々な抑圧から自身を解放した、現代の多元性を象徴した女性。炎が揺らめく印象的かつ大胆なパフォーマンスの中で、豪華なダンスショーにより自由を誇示し、ハリウッドの輝くネオンとモンマルトルのミステリアスな反乱の融合を表現します。ロバート・モンゴメリーのファイヤーポエムにより、太陽のゴールドの光と炎のオレンジのトーンが重なり合い、コレクションの中でキーカラーに。ゴールドのエレメントで仕上げられる光沢のあるクレープスーツから、強い印象のアンドロジナスなレザーピースまで、ウァームオレンジのカラーが多く登場します。ゴールドボタンと対照的なインサーションは、古典演劇よりインスパイアされたコスチュームで、”The Spectacle”の気取ったイメージを演出。一方、リブのファブリックや優美なランジェリースタイルは、ダンスの自由な印象と官能性が表現されています。フレッシュブルーの色彩が爽やかさを演出、ポプリンのスタイルやサンフェイドデニムなどがピンストライプのファブリックや煌くゴールドのディテールとともに登場。そしてロックTシャツやワッペンのついたミリタリージャケットなど、クラシックなデニムスタイルがコレクションを完成させ、”優等生のパンクルックの少年少女”に究極のワードローブを。自身の素晴らしいセンスと独特なスピリットを表現することを提案しています。

each-x-other_2017ss_2 each-x-other_2017ss_3each-x-other_2017ss_4 each-x-other_2017ss_5 each-x-other_2017ss_6 each-x-other_2017ss_7 each-x-other_2017ss_8 each-x-other_2017ss_9 each-x-other_2017ss_10 each-x-other_2017ss_11 each-x-other_2017ss_12 each-x-other_2017ss_13each-x-other_2017ss_14 each-x-other_2017ss_15