CÉDRIC CHARLIER Spring/Summer 2017 “衝突と対立”

SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016

“衝突と対立”。CÉDRIC CHARLIER(セドリック シャルリエ)の2017春夏コレクションは、大と小、長と短、広と狭、密と疎、柄と無地、新と旧、そしてマスキュリンとフェミニンなど、対立するものの並置がコントラストの可能性を更に広げ、人生における多義性を露にしています。デヴィッド・ハミルトンのロマンスと彼の写真を彩る淡い印象、そしてデヴィッド・ボウイやルー・リード、ニューヨーク・ドールズ、デボラ・ハリーに代表されるグラムロックのスピリットをインスピレーション源に、これらの世界観やスタイル、雰囲気の間に見られるコントラストを個性的に表現。 シルエットは、メンズのワードローブとウィメンズのアイテムのそれぞれを代表するアイコニックなピース同士を邂逅し、クラシックなメンズのオーバーコートはフリル付きのシャツと合わせたり、空気のような質感を誇るドレスの透明感を包み込むアイテムとして着こなしています。スカートやセーター、ジャケットにスモッキングのインサートを施し、オーバーサイズのタキシードジャケットには大きなフローラルプリントを。 プリンスオブウェールズやハウンドトゥースといったアイコニックなメンズウェアのファブリックは、シフォン、シルク、ルレックスなどフェミニンな素材とのミックスで提案し、カラーにはクラシックな色合いを使いながら、レモンイエロー、ホットピンク、リップスティックレッド、ミントグリーン、オプティカルホワイト、エレクトリックブルー、更にはメタリックな煌きを放つシルバーやゴールドといった鮮烈なカラーとコンビネーション。「対立する要素を特に決まりなく融合させながら、なおかつ多様性を生み出すという考えは自然に思い付きました。性的魅力というものを自分なりに追求して、予想外のディテールを考えたり、ボキャブラリーを増やしてみたりして、異なるものや対立するものが新たな解決策や新たな視点や、思いもよらなかったような可能性を提示してくれないかと、いつも考えています。」とシャルリエは語っています。

SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016 SS17 Cedric Charlier runway, New York, 06/07/2016