BOSS Womenswear 2016-17 F/W Collection

012_BOSS_Show_FW16

クラフツマンシップを前面に打ち出し、フェミニンさを極限まで追求した「BOSS(ボス)」2016 F/Wコレクション。アーティスティック・ディレクターであるJason Wu(ジェイソン・ウー)氏の手腕により、ボスの中核を成す建築の要素が新たな展開を見せ、女性的なフォルムに沿うべく全てのラインが丸みを帯びて描かれている。おなじみの精密さに、不完全さと儚さが融合され、独特なフローラルモチーフが、これまで以上にソフトなムードを演出。ドレスではメッシュ、サテン、フェルト、ブークレの全てを取り込んだり、レザーとスエードをクレープ状に貼り合わせて建築的な躍動感を演出したりと、ファブリックと質感のコントラストも巧みに構成されている。ボスならではのテーラーリングの技術を生かしたダブルフェイスのカシミヤ・コートは、完璧なカットによるカスケードフロントと曲線美を誇示したシームのディテールで提案。ホットピンク、シナモン、エメラルド、オーカー、グラスといった今シーズンのカラー全てを一堂に配した手織りのシェブロン・レースが、非対称のシルエットに沿って長く美しい曲線を描いた。アクセサリーでは、スエード、カーフヘアー、ブラシ仕上げのカーフスキンを重ねたパッチワークで提案されたホーボー・バッグや、ライニング無しで大きめのトートが加わった定番のボス ビスポーク・バッグが登場。ジップフロントのブーツはヒール部分にウールを使い、ボス ウィメンズウエア・コレクションの全てにおいて常に重視されるフォルムと機能性への敬意をここでも再確認している。

013_BOSS_Show_FW16014_BOSS_Show_FW16015_BOSS_Show_FW16016_BOSS_Show_FW16017_BOSS_Show_FW16018_BOSS_Show_FW16019_BOSS_Show_FW16020_BOSS_Show_FW16021_BOSS_Show_FW16022_BOSS_Show_FW16023_BOSS_Show_FW16024_BOSS_Show_FW16025_BOSS_Show_FW16