THE ROW 2016 S/S Collection

THE_ROW_LOOK_01

2016年SPRING コレクションのTHE ROW(ザ・ロウ)は、”ロマンティック・ピューリズム”のエッセンスを取り入れ、上質でタイムレスなデザインを追求した。その概念は、フランスのシャトーで暮らす女性のライフスタイルを彷彿させる、19世紀ロマン主義の世界に遡る。インスピレーション源はイタリア人デザイナー、ロメオ・ジリによる1980年代のコレクション。キモノスリーブに代表されるボリュームシルエットや、虹色光沢のファブリック使いで賞賛を浴びた彼の作品に影響を受け、より幻想的かつ繊細なトーンに進化させた。今シーズンのカラーパレットは、夕暮れ時をイメージ。サンイエロー、カーネーションピンク、アラバスターといったカラーが、ムーンストーンやフロストなどのナチュラルトーンと合わさり、これらのカラーは光とともに変化し、コレクション全体を美しくまとめている。ファブリックも同様に、19世紀フランスのシャトーで暮らす女性の夜明けから夕暮れ時までの一日を表現。コレクションは、ライトウェイトシルク、洗いをかけた虹色光沢のシルクタフタ、重厚感のあるダッチェスサテン、カシミアシルクの4つで主に構成されている。バッグコレクションは遊び心に溢れ、取り外し可能なポーチをサッチェルバッグの中に取り付けた「ツー・フォー・ワンバッグ」と、コインケースをモダンに昇華させた「ジャーネットバッグ」の新しい2つのスタイルが登場した。さらに、トスカーナ地方の熟練した技術から生まれた2種類のオリジナルフットウェア、クラシカルスリッパとヒールクローズスリッパも発表。柔らかいスエードとプリーツ状シルクなど最もラグジュアリーな素材を使用することで、クラシカルなエッセンスにタイムレスな価値を与えている。

THE_ROW_LOOK_02THE_ROW_LOOK_03THE_ROW_LOOK_04THE_ROW_LOOK_05THE_ROW_LOOK_06THE_ROW_LOOK_07THE_ROW_LOOK_08_09THE_ROW_LOOK_10THE_ROW_LOOK_11THE_ROW_LOOK_12THE_ROW_LOOK_13THE_ROW_LOOK_14THE_ROW_LOOK_15THE_ROW_LOOK_16THE_ROW_LOOK_17