Fashionista Trip 第一弾「Fashion, Art, Life Style マリエと行く 今、知りたいリアルNYC(ニューヨーク)-マンハッタン編-」

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_1

□Fleur du Mal(www.fleurdumal.comBLOG / Facebook / Twitter / Instagram / Pinterest

“The art of dressing and undressing(ランジェリーを洋服の一部として楽しむ)”をコンセプトに、デザイナーJennifer Zuccarini(ジェニファー・ズッケリーニ)が2012年にブランドを立ち上げる。ジェニファーはFashion Institute of Technology(通称FIT)を卒業し、Kiki De Montparnasseのクリエイティブディレクター、Victorias Secretではデザインディレクターも務めたキャリアの持ち主。

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_2 150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_3

今回おじゃましたSOHOにあるショールームは、ジェニファーが以前住んでいたアパートを改装したもので、彼女のデザインセンスがインテリアやディスプレイにもしっかり詰ったオフィスになっています。

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_4 150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_5

このショールームで今、働いているJulie Baer(ジュリー・ベア)は、ハワイ出身で最近まで日本でモデルとして働いていた女の子。現在Fleur du Malのプレスアシスタントとして働く彼女のNYCライフブログもぜひチェックしてみて!

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_6_fleur du mal_6

ショールームスタッフ、デザイナーのジェニファー(中央)を囲んで。

大手デパートBarneys New YorkやSaks Fifth Avenue、オンラインではFarfetchやshopbopにも展開されているFleur du Mal。日本に進出する日も近い!?注目しておきたいブランドです。

 

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_7_DIMES_1

□DIMES(dimesnyc.com

[Shop Address] 49 Canal Street New York, NY 10002(→MAP) [TEL] +1 (212) 925-1300

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_7_DIMES_2 150703-06_NY_MARIE_Manhattan_7_DIMES_3

オープンしてからNYCのエディターが必ずいる!?と言われるほど注目のDIMES。PM4:00までランチが頂けるのもその理由?私達が行った週末にもずっとお客さんは並んでいる状態!お野菜たっぷりのメニューや、身体に嬉しいHERBALドリンクのメニューも豊富です。

 

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_1

□GANSEVOORT MARKET(www.gansmarket.com

[Shop Address] 52 Gansevoort Street New York, NY 10014(→MAP

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_2 150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_3

広い店内に20店以上のショップが並ぶGANSEVOORT MARKETは、毎日何を食べようか悩むほど!沢山のショップに目移りしてしまうおしゃれなフードコートといった感じ。ランチやカフェにもおすすめ。

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_4

この日はカリフォルニアから出展していたブランドLZYRBTという、気持ちよすぎるスウェットを発見!帰りの飛行機からすでにマリエさんのお気に入りに。

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_5 150703-06_NY_MARIE_Manhattan_8_GANSEVOORT MARKET_6

話題のハイラインやホイットニー美術館からもすぐ近く。疲れたらぜひGANSEVOORT MARKETで休憩を。

 

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_9_Whitney Museum

□Whitney Museum of American Art(whitney.org

[Address] 99 Gansevoort Street New York, NY 10014(→MAP) [TEL] +1 (212) 570-3600

ミートパッキング地区に移転オープンして以来さらにアート、ファッション業界でも話題のホイットニー美術館。以前お伝えしたMaxMaraのホイットニーバッグはこの建物をイメージして作られています。

 

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_10_HIGH LINE_1

□The High Line(www.thehighline.org

廃墟になっていた列車の高架を再開発し、NYCに新たに登場した空中公園ハイライン。2009年に第一区間、2011年に第二区間、2014年には第三区間が完成しています。最南端ミートパッキング地区からチェルシーを抜けて、34丁目、国際展示場ジャビッツ・センター横へと続きます。

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_10_HIGH LINE_2

今、話題のハイラインですが、マリエさんにとってもNYCに住んでいた頃、よくお友達と来て語っていたという思い出の場所。展望台から見える10thアベニューの景色もまた特別なのです。(→MAP

150703-06_NY_MARIE_Manhattan_10_HIGH LINE_3

チェルシーのギャラリー街が見渡せる景色や、歩いて行くほどに見つかるアート。疲れたら沢山の休憩出来るスペースもあるけれど、途中で下におりてチェルシーマーケットに寄り道するのもおすすめです。

衣装協力/3.1 Phillip Lim PHOTO_Ena Kitamura

 

>> 次回は来週!「ブルックリン編」をたっぷりなフォトストーリーでご紹介します。お楽しみに♪

 

150703-06_NY_MARIE_Brooklyn_town_1000x667

>> ブルックリン編

 150703-06_NY_MARIE_Bruno Grizzo_1000x667>> Bruno Grizzo氏インタビュー編