SATORU SASAKI 2021 SPRING/SUMMER COLLECTION「COLOR STUDY」世界中の人々の個性で世界は成り立っている

SATORU SASAKI(サトル ササキ)2021春夏コレクションのテーマは「COLOR STUDY」。コロナ禍の中、始動した今シーズン。洋服、デザイナーズブランドがなぜ必要なのかを再度考え直し、リサーチを進める矢先、次に起こったのはBLM(BLACK LIVES MATTER)。不安定な世界情勢の中で感銘を受けたこと。それは、世界中の人々がつながったこと。世界中がアンチレイシズムをもとにBLM運動を起こした時、世界中の人がつながったと感じた。それと同時に思ったこと。人は平穏が訪れるとその歴史を忘れることがある。今回の[BLM]は忘れてはいけない大事な運動だと考え、デザイナーはその歴史をプロダクトを通してポジティブに人々の記憶に残し、思い出させることができる仕事でもあると再認識。前シーズンに引き続きエドラスとのコラボレーションで、彼のペインティングの中から[COLOR STUDY]と名付けられた作品を使用し、Color Studyをキーワードにコレクションを構成した。色の組み合わせを特に重点的に起き、反対色やバイカラー そしてエドラスのペインティングColor Studyによる様々な色を使った作品は共存を意図として使用。世界中の人々の個性で世界は成り立っている様をこのコレクションで伝えていきたいと様々な配色が使用された。「微力ですが、この作品を通して今年起きた出来事をポジティブな方向に捉えていただければと願っております。」とデザイナーSatoru Sasakiはコメントしている。

■SATORU SASAKI

https://satorusasaki.com/