Stella McCartney 2021 Summer Collection 自分自身、自然、アートとのつながりを通し、自由を夢見るアクティブなステラウーマンを表現

Stella McCartney(ステラ マッカートニー)2021年サマーコレクション。自分自身、自然、アートとのつながりを通し、自由を夢見るアクティブなステラウーマンを表現。ロックダウン期間中、ステラは、私たちにとって本当に重要なことは何かというテーマを軸に、感情や意識を素直に表現した会話を通して、あらゆることに対するブランドのアプローチに疑問を投げかけ、その理由を探求した。そして誕生したのが、”A to Z”-”A”から”Z”までの26文字のアルファベットから始まる言葉で表現したブランドのマニフェスト。今シーズンは、この価値観にマインドフルなフォーカスをあてている。廃棄物を最小限に抑えるために再利用されたファブリックを採用したコレクションは、全体の65%がサステナブルな素材で構成。自然とさらに強く結びつき、その重要性を再確認したステラは、コレクション全体を通し、ムーブメントへの欲求を表現。本能的で実験的なシルエットは、スポーティな要素と伝統的な要素を対比し、自分の身体を愛するための新たな形と、ファッション業界の持続可能な未来を目指すため、目的に向かって突き進むブランドの力強いスピリットに活気を与える。グラフィカルなニュートラルカラーや、クラシックな色合いが織りなすカラーパレットには、ローズピンク、カーキ、ピーチ、タンジェリンオレンジ、スカイブルー、バンブーが揃い、豊かな活気にあふれている。楽しく弾けるバブルガムや、炎のように鮮やかなレッドが、コレクションにさらなるエネルギーを。BMXスタイルに遊び心を加えたディテールは、ルックに施されたリブやシームを通して描かれている。ジオメトリックでスポーティなムードは、オーガニックコットンやリネン素材で表現され、ソフトな印象を与え、ボディコンシャスなシルエットにフィーチャー。スポーティと彫刻的な要素の融合は、ドレスやサファリジャケット、モトクロススタイルに着想を得たパンツに象徴されている。アーカイブのコレクションに登場したレースを再利用したボディコンシャスなドレス、サイクリングショーツ、身体にぴったりとフィットするトップスは、シーズンを超えてセンシュアリズム、スポーティさ、サステナビリティを表現。ロックダウン期間中、ファッションの歴史を辿るなかで誕生したもう一つのコンセプトが、現代古典主義。破壊的な視点で再解釈したコルセットやバッスルは、構築的な構造はそのままに、ソフトなシルエットとシームがフェミニンなフォルムを強調。ステラのシグネチャーであるブリティッシュテーラリングのルックは、タイムレスなメンズウェアからインスピレーションを得て登場。トレーサブルウールとナチュラルリネンのキャンバス素材からなるカーキやブラックのルックは、ステラウェア(アクアフィル® サステナブルヤーンと、エコニール®再生ナイロンで作られたランジェリーとスイムウェアを融合した革新的なアイテム)に重ねることで、フェミニンなひねりを加えている。遊び心たっぷりにあらゆるフォルムで、小さく縮めたミニマルなスリーボタンジャケットには、丸くボリューミーなトラウザーズ、オーバーサイズのクロップドジャケットには、ハイウエストのメンズライクなパンツを。旅、水、太陽の光を連想させる、しなやかなドレスやジャンプスーツを飾るのは、貝殻や海洋プリント。クラシックな貝殻パターンは、ネイビー×ホワイト、鮮やかなコーラルで展開。これらのデザインは、フォレストフレンドリービスコース製のボディコンシャスなニットレギンスやドレスで登場。ニットウェアは、今シーズンもスポーティなスピリットに満ち溢れている。オーガニックコットン素材のストレッチの効いたリブニットのベストや、ボディラインを引き立てるドレスが登場。この要素は、シャツとボリューミーなパンツやスカートと組み合わせたローズやポピーカラーのルックに象徴されている。ステラの洗練されたエフォートレスな魅力は、トラックスーツにも表現。ボディラインにフィットしたシルエットは、滑らかなコンパクトニットのショーツやドレスでも展開。今シーズン、すべてのデニムやジャージー、ディップダイ手法で仕上げられたステラのアイコニックなジャンプスーツを中心に、コレクション全体の78%にオーガニックコットンを採用。リロ サンダルのボリューミーなアウターソールは、リサイクル素材を採用し、今シーズンは新たにデイジー クロッグサンダルが登場。ゴールドのスタッズをあしらったヴィーガン&クルエルティフリーなアッパーと、サステナブルに調達されたウッドヒールが特徴となっており、エミリー ブーツは、新たな解釈を加えたサンダルで展開。ヴィーガン&クルエルティフリーなバッグは、今シーズンの世界観を象徴するパウダーブルー、イエロー、サルビアグリーンで、アイコンバッグのファラベラは、沿岸のラフィアで作られたビーチバッグとして進化を遂げている。ロゴ、そしてホーボー バッグは、小さなサイズで再び登場。チャンキーチェーンのバッグも、2つのソフトなモデルとして再解釈。ステラ マッカートニー アイウェアが、 本コレクションにてティリオス社とのパートナーシップにより再び登場。最先端の革新技術を駆使し、持続可能な生分解性素材を導入したアイウェアには、バイオアセテートフレームに加え、新たにバイオレンズを導入し、サステナブルな製造方法をさらに推進。キーとなるスタイルには、チャンキーなゴールドチェーンテンプルのディテールが光るフラットトップのファラベラサングラスや、ウェイファーラースタイルのバンブーフレーム、エキセントリックなスクエアフレームや、サーキュラーレンズなど、豊富なバリエーションがラインナップ。ジュエリーは、”A”、”E”、”S”のアルファベットの煌びやかなシングルイヤリングが登場。”A to Z”マニフェストを体現したジュエリーには、ハンマーで叩いて成形した真鍮に、パールとクリスタルを散りばめられており、2種類のイヤーカフも展開。いずれも、今シーズンのコレクションで表現される自然への敬意と古典主義にオマージュを捧げている。

■Stella McCartney

お問い合わせ:ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) / TEL 03-4579-6139

stellamccartney.com