【SPECIAL】TOD'Sホリデーギフトストーリー Vol.5「櫻井貴史さん」がホリデーシーズン、女性に贈りたいアイテムとは?気になる彼自身のこだわりご褒美アイテムもTOD’S GINZAでチェック♪

5週連続でお届けしてきたTOD’S(トッズ)ホリデーギフトストーリーも最終回!Vol.5となる今回は「櫻井貴史さん」がホリデーシーズン、女性にプレゼントしたいギフトをTOD’S GINZAでセレクトしてくれました。

大人の男性、櫻井さんが選んだ女性に贈りたいアイテムとは?ご自身へのご褒美アイテムを選ぶポイントも変わってきたと語ってくれた櫻井さん。最新TOD’Sスタイルに身を包んだ彼と一緒にお買いもの、なんて妄想も膨らませつつ(笑)彼のショッピングへのこだわりを感じてみて。

 

ー今年1月にオープンした「TOD’S GINZA」ですが、訪れてみていかがですか?

櫻井貴史(以下、櫻):銀座という街自体に気持ちが高揚しますし、特にこの通りはハイブランドのショップが並んでいるので特別な感じがします。
最近は家で過ごす時間が多かったので、「TOD’S GINZA」でゆっくりと買い物できてとても楽しかったですね。

 

ー店内の雰囲気はいかがでしたか?

櫻:堅苦しくなく、でも落ち着いた雰囲気で素敵でした。
男女で来られるのも良いですよね。女性のお買い物をただ待つだけじゃなくて(笑)、「ちょっと俺のも見てくるわ」って一緒に買い物できる感じ。
リンクしているアイテムも多くて、お揃いでも持てそうだなと思うので一緒に来ても楽しそうです。

 

ー普段銀座でお買い物はされますか?

櫻:自宅が近いので渋谷や表参道より銀座の方がよく買い物に来ています。洋服っていうよりデパ地下専門に近いかもですが(笑)
お店はたくさんあるのに平日は人が少なめなので、銀座は買い物しやすい街だと思います。

 

スニーカー「ノーコード X」¥93,000

バッグ「ホリー」¥176,000

 

ー今回セレクトしてもらったギフトの決め手はなんですか?

櫻:男性が見ても女性が見ても「可愛い」と思うもの、ですかね。
贈る人の年齢も問わず、あげる人を選ばないというか。
あと今、女性には小さいアイテムが人気と聞いて(笑)

 

ー小さいアイテムは男性目線だといかがですか?

櫻:ミニカーが好きだった頃の感覚に近いんだけど、小さい方がモノとして可愛いですよね。
男ってそういうのに騙されちゃう部分もあるのかもしれないけど(笑)

 

バッグ「トッズ シャツ バッグ」¥159,000~

 

ー今回ピンクを選ばれましたが女性に対するカラーイメージってありますか?

櫻:男子はベタだから、淡いピンクや黄色みたいなふわっとしたものが好きじゃないですか?(笑)
全身黒の女性が好きって人もいると思うけど、柔らかそうなものに惹かれる男性は多いと思います。

 

ー女性にギフトを贈る場合はそういうものをイメージして選ばれますか?

櫻:もちろんその人のテイストや年齢や洋服の好みも考えて、出来る限り好きそうなものをって思うけど、最初はそういう柔らかそうなものを想像するかな。
今回選んだピンクは色も素敵だし形も王道で良いなと思いました。
誰が持っても使いやすそうですしね。

 

 

ー自分へのご褒美に選ぶギフトはどういったものですか?

櫻:20代前半から服も含めて色んな買い物をしてきているので、“ずっと使えるもの”と“ワンシーズンで終わるもの”がわかってくるんですよね。
結局ベーシックなものが残っていくし、王道でコンサバなスタイルが好きなので、自分へのご褒美も今の自分の生活の中で決まったモノをバージョンアップして買うことが多いです。
普段からローファー好きなんですが、今日も店内を見させていただいて「ローファー素敵だな」って思いました。

 

ー色の好みは変わってきましたか?

櫻:昔から黒、ネイビー、茶色っていうベーシックなカラーが好きなんですけど、色合わせはちょっと落ち着いたかも。黒×ネイビーとかが多くて、ぶっ飛んだ感じではなくなってきたかな(笑)

 

 

ー洋服のセレクトや買い方は年齢を重ねて変化されましたか?

櫻:やっぱり価格=品質に関わってくるので、値段を気にせずに「良いな」と思ったものを買うようになりましたね。
昔は「形も同じだし安い方でいいや」ってなってたけど、今は「高いけど絶対こっちの方が長く使えるな」って思って買う感じ。

 

ー今回、TOD’Sの革小物を見ていかがでしたか?

櫻:外側と内側がバイカラーになっているお財布が衝撃的でした。
「風水的に黄色のお財布を持ちたいけど、外側はネイビーが良いな」って思いながらネイビーのお財布を開けたら中が黄色で、なんだか満たされた気持ちになりました(笑)
良いとこついてるなって思ったし、TOD’Sなので革に対する安心感もありますしね。

 

カードケース 各 ¥23,000

 

ーお友達にギフトもしやすそうですか?

櫻:同性の場合はほら、男ってうんちく好きだから(笑)
女性へのギフトはビジュアルが大事だけど、男は「風水的に最高だから」みたいに何かを語れるっていうのは良いポイントですよね。

 

ー普段、男友達にギフトしたりする機会はありますか?

櫻:買い物行ったついでにちょっとしたものを買ってあげたりもするけど、男友達にギフトってあまりないかもしれないですね。
「何あげたら良いんだろう」って悩む時はボディソープみたいな消え物にして、親友にはお財布やキーケースを選んだりします。
男って好みや系統がしっかり決まってるから難しいですよね。

 

ー今年のホリデーシーズンはどうお過ごしになる予定ですか?

櫻:12月の24・25日は撮影なので完全に仕事です(笑)
でもクリスマスって当日ももちろんだけど、それまでの街の感じとか含めてワクワクするからそれまで楽しみたいなって思っています。
今年は東京で仲の良い友達とゆっくりと過ごしたいですね。

 

<衣装>ムートンシャツジャケット ¥553,000、ジャージシャツ ¥63,000、タートルネックニット ¥106,000、パンツ(参考商品)、スニーカー ¥66,000、バックパック ¥256,000

 

柔らかい雰囲気とフランクさで男性からも女性からも人気を集める大人の男性、櫻井貴史さん。TOD’Sスタイルで真剣にお買い物する姿、彼のこだわりが垣間見えるショッピング&インタビュータイムには、その秘密が詰まっていましたよね。

5週連続でお届けしてきたTOD’Sホリデーギフトストーリー。ファッショニスタの皆さんとのギフト選び、ショッピングタイムには、ファッションを楽しむヒント、そして彼らの魅力が詰まっています。皆さんもギフト選びに是非、新クリエイティブ・ディレクター ヴァルター・キアッポーニの世界観が溢れるTOD’S GINZAへ。そして素敵なホリデーシーズンをお過ごしください♪

 

■TOD’S GINZA

中央区銀座5-5-13 / TEL 03-6263-9456

www.tods.com

 

PHOTO&MOVIE_Miki Takahira

2020.12.23

 

Vol.1「翁安芸さん&母(信子さん)」

Vol.2「岩崎拓馬さん、長澤メイさん」

Vol.3「神山まりあさん」

Vol.4「吉田沙世さん」