JOHN LAWRENCE SULLIVAN 2021 S/S COLLECTION ロバート・メイプルソープの美学と世界観からインスパイアされボディピアスを様々なアイテムへ貫通させフェティシズムを表現

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)2021年春夏コレクション。今シーズンは、ロバート・メイプルソープの洗練された美学と、性の解放という衝撃的な世界観からインスパイアされ、その象徴としてボディピアスを様々なアイテムへ貫通させフェティシズムを表現。さらにインダストリアルなジップ使いやボタンディテールなどのミリタリー要素も加わり、ジョンローレンスサリバンらしいコレクションとなっている。マスクホルダーとしてだけでなく、グラスホルダー、ネックレスと3WAYで使用可能な、この時代ならではのハイブリッドなアイテムも登場。