SIMON MILLER 2021 RESORT COLLECTION「CASA」ミッドセンチュリー時代のハリウッドに回帰し、そのルーツを強調するため女優のドリー・ヘミングウェイとコラボレート

SIMON MILLER(サイモン ミラー)2021年リゾートコレクション「CASA」。クリエイティブ・ディレクターのチェルシー・ハンスフォードは、ブランドのロサンゼルスの⾃宅にインスパイアされ、「Casa」と題された2021年のリゾートコレクションを作り上げた。カラーパレット、プリント、そして全体的な雰囲気をミッドセンチュリー時代のハリウッドに回帰。ハリウッドのルーツをさらに強調するために、⼥優のドリー・ヘミングウェイとコラボレートし、ルックブックはハンズフォードのスタジオシティの⾃宅で撮影された。Casa(カーサ)は、その名の通り、ゆったりとし洗練された”⾃宅で過ごす”ライフスタイルにインスパイアされてデザインされた。”⾃宅で⽣活し、社交的に過ごすためのコレクションをデザインすることは、この時代には当然のことというだけでなく、必須のことのように思えました”とハンスフォードは語っている。CASAは、70年代⾵のジャングル・ウェーブのプリントを、リブとVEGANレザーコレクションと⼀緒にデザインしている。今シーズンのReady-to-Wearの新作は、「STRETCH by SIMON MILLER」と呼ばれるカプセルコレクションで、ボディスーツ、トップス、レギンス、ドレスに、⼤胆なカラーやグラフィックロゴ、幾何学的なネックラインを使⽤した超伸縮性素材を使⽤。リブは、カジュアルでシックな定番アイテムを組み込み、⼤胆なカラーと幅広い提案⼒で、ブランドの成⻑を続けている。VEGANレザーは、本物のレザーのような光沢があるしなやかな素材と⼤胆なカラーのストレッチパテントの両⽅を使⽤したVEGANレザーパンツコレクションの成⻑とともに、今シーズンはVEGANシューズとバッグを発表し、注⽬度を⾼めている。

■SIMON MILLER(サイモン ミラー)

https://www.simonmillerusa.com/