TOD'S 2021 Pre Spring Collection「インサイド・トッズ・ストゥディオ」ありのままの現実を映し出すバーチャルストーリー。原点となるコンセプトからクラフツマンシップの最終工程までが明らかに #InsideTodsStudio

TOD’S(トッズ)2021年プレスプリングコレクション「インサイド・トッズ・ストゥディオ」。ありのままの現実を映し出すバーチャルストーリー。トッズはブランドの創造力の核心に迫るドキュメンタリービデオでミラノ デジタル ファッションウィークに参加した。イタリア、マルケ州ブランカドーロのトッズ グループ本社にて撮影された「インサイド・トッズ・ストゥディオ」は、トッズの世界とコレクションを、原点となるコンセプトからクラフツマンシップの最終工程に至るまで明らかにする。気分も高揚する注目すべき舞台裏を見せるのは今年12月より店頭に並ぶ2021年プレスプリングコレクション。自然なペースで自在に動くカメラが、クリエイティブ・ディレクターのヴァルター・キアッポーニを追う。トッズ本社内を歩む彼は、デザインスタジオや研究部門、アトリエを抜けブランドの中心部、そしてそこで働く人々の心の中へと真っ直ぐに進んでいく。制作過程の初期段階に始まり、実際の製品が作り出されるまでを私たちは目の当たりにする。コレクションのムードボードやプロトタイプ、デザイン画などを垣間見つつ、このコレクションがいかにして生まれ、何に触発されたのかをトッズのクリエイティブ・ディレクターが語る。そして私たちをクラフツマンシップの世界へと誘い、良質な原皮、製作機械や木型、色鮮やかな糸を探り、最高品質を生み出すカッティングや縫製、品質検査に携わる人々も登場。細部のクローズアップや職人技の工程を経て最終シーン、フォトシュートへと辿り着く。撮影チームはイタリア人モデルのエ ドアル ド ・セバスティアネッリ、アレッサンドロ・フェッラ、マティルデ・ブオソが着用するコレクションの注目ルックをルックブックに撮影。トッズ・ストゥディオの舞台裏を追うリアリティツアーとなっている。今回のコレクションは、ファーストシーズンからの自然な流れとしてカジュアルエレガンスを追求。ウィメンズはより女性らしく、メンズはより男性らしく、人生を謳歌し、家族や友人との時間も大切にするライフスタイル、人生に対してより貪欲であった70年代が着想源となっている。ローファーはソフトでふんわりとしたトゥに、ボートシューズには特徴的な太いステッチを、厚いラバーソールにはレザーのシューレースを使い、強い印象のディテールがモダンカジュアルを表現。バッグは新作「ピローバッグ」がホーボーやトートで登場し、秋冬デビューの「ホリーバッグ」には新色が追加される。ウェアはスポーティやクラシックをベースに、素材とカラーパレットで独特の世界観に昇華。プレスプリングコレクションは、12月よりトッズストアとtods.comにて展開予定。

<<<NEXT PAGE<<<

Wemens

Mens

 

■TOD’S

www.tods.com