rag & bone RESORT 2021 Collection 異なる質感の素材や対照的なプリント、大胆な色使いの組み合わせによりテーラリング・ワークウェア・機能性といった要素を発展させる

rag & bone(ラグ & ボーン)の2021年リゾートコレクションは、異なる質感の素材や対照的なプリント、大胆な色使いの組み合わせによって、ブランドの本質であるイギリスのテーラリング、アメリカのワークウエア、機能性といった要素を発展させる。快適さと堅牢さを感じさせるタイムレスでオーセンティックなプロダクトに重きを置き、素材のクオリティにこだわったコレクションとなっている。様々な色や重さのカシミアニットを豊富に取り揃え、フェアアイル、インターシャ、ジャカードなどのニットに新発想のアレンジを加えたセーターがコレクションの中心となっている。カシミアを使ったスウェットのセットアップ、リブニットのドレス、フレアニットのパンツは、新たなリラックススタイルを生み出す。クラシックなトレンチコート、ヴァーシティジャケット、シアリングのアヴィエータージャケットは、長く愛されるスタイルといえる。フェミニンな花柄、レオパード柄の繊細なショートパンツ、ルレックスストライプのトップスやドレスは、マスキュリンな格子柄やソフトなテーラリングと組み合わせて、相反するスタイルを融合。エッセンシャルラインのホリデーカプセルコレクションは、rag & boneのシグネチャーを体現している。タキシードジャケット、レギンス、クラシックなフェアアイルのセーター、レオパードコート、カシミアのスウェットスーツ、リトルブラックのドレスなど、ワードローブの定番アイテムで構成され、ホリデーシーズンに合わせて刷新されたスタイルとなっている。アクセサリーは、ウィンターベリーやストーンベージュといった輝くような質感のカラーパレットを使用し、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えたシューズやバッグが登場。ブライドルレザーとメタルな質感にラミネートしたスウェードを合わせてつくられた Soiree(ソワレ)は、コーディネートのアクセントになるクラシックなイブニング用のショルダーバッグ。Shaye Boot(シェイ ブーツ)は、レザーとスウェードのバックにジッパーが付いたクラシックなコンバットレースアップブーツで、人間工学に基づいたつま先の形状と、凹凸加工をほどこしたソールを備えている。光沢のあるシーズンカラーのパテントをシワ加工した Wiley High(ワイリー ハイ)は、レザーで巻いたウェルト、円筒形のヒール、耐久性と柔軟性に富んだリサイクルラバーソールを備えたプルオンブーツ。ヘリテージファブリック、リラックスしたラウンジセット、実用的なアウターウエアなどがrag & boneのメンズウエアをかたちづくっている。アイコニックなスポーツウエアであるフーディーは、柔らかいカシミアやコットンなどのバリエーションでグラフィカルなフェアアイルのニットやシアリングのアウターウエアとして展開。アランセーターは、落ち着いた色合いや宝石のような色調で展開し、アイルランドの職人による由緒ある技術を用いて、数量限定で特別に製作されている。得意とするデニムは、モイスチャーウイッキングによる2方向へのストレッチが効いたものや、後染めのオーガニックコットン、起毛コットンやカシミア混のトラッカージャケットにジーンズといった質の高いファブリックを取り入れている。

■rag & bone

www.rag-bone.com