LAD MUSICIAN 2020 A/W COLLECTION「THERE IS STILL TIME. . MUSICIAN」スタンリー・クレイマーの人類の終末を静かに描いた映画”ON THE BEACH(渚にて)”からインスピレーション

LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)2020年秋冬コレクションのテーマは「THERE IS STILL TIME. . MUSICIAN」。スタンリー・クレイマーの人類の終末を静かに描いた映画”ON THE BEACH(渚にて)”。Keith Roweのギターノイズ。サミュエル・ベケットの不条理な小説。アイテム:コンパクトでシャープなシルエットのダブルブレストショートジャケット、内合いを深く取り肩幅やボタン位置でワイド感とシャープさを持たせたダブルのロングジャケット、トレンチコート。レギュラーのジャケットをオーバーサイズにフォルムアップさせたビッグジャケット。ドロップショルダーでスーパービッグシルエットのショートジャケット。ネックポイントを低めに設定しリラックス感を持たせたステンカラーコート、ロングシャツ。胸元から裾に掛けてマントのようなフレアーを描くAラインのビッグフレアーコート。ライダースディテールでコンパクトな着丈のビッグショートコート。首元を広くし袖口にボリュームを持たせたスウィングトップ、スカジャン、リバーシブルブルゾン、襟越を低くしエポレット等の装飾を廃しミニマルにデザインしたダブルライダース。透湿防水の軽量薄手ナイロンや、深い発色性を持たせた厚手ポリエステルの2素材で展開するMA-1。柔らかく上質なフラノ素材を使用したパジャマディテールのシャツジャケット。ベンチコートのステッチを無くしチンストラップや脱着可能なフードを施した2WAYフーデッドコート。袴をモチーフにしたタックプリーツで真っ直ぐ落ちるドレープデザインのワイドタックパンツ。極太のワタリに裾のダーツでテーパードに強弱をつけた2つのシルエットのスーパーワイドパンツ。裾広がりのAラインのシルエットにこだわったワイドパンツ。指先に極小スタッズをちりばめたスタッズグローブ。丸みをおびたフォルムデザインのカップソールスニーカー。ロングノーズでシャープ感のある U チップシューズ、ヌバックのヒールブーツ。柄の特徴:静かな終末を暗示するスカル&フラワーの総柄(ジャケット、シャツ、スカジャン、パンツ、スウェット、Tシャツ)。最後の晩餐を不条理に表現したエビや鳥や犬や食べ物の柄(リバーシブルブルゾン、シャツ、パンツ、スウェット、Tシャツ)。Syrup16gの”バナナの皮”の歌詞から着想したシュガースポットのバナナの皮の柄(シャツ、ニット、スウェット、Tシャツ)。ON THE BEACHの”まだ時間はある”からTHERE IS STILL TIME. . MUSICIANのメッセージ刺繍(スウェット、パンツ、キャップ)。ロウソクで照らされたドクロの祭壇のジャガードニット。パウル・クレーの天使から着想したギターを弾く天使の線画。ブラッグ・フラッグのライブで撮影した写真を重ねたアブストラクトなフォトT。コロナ禍の目黒川で撮影した桜の写真を重ねたフォトT。Keith Roweのギターノイズを可視化した線画。