mila schön(ミラ・ショーン) 2020 A/W Collection「Mila Around The Clock」クレープ素材のダブルフェイスを代表するアイテムを使用

mila schön(ミラ・ショーン)の2020年秋冬コレクションのプレゼンテーションのテーマは「Mila Around The Clock」。”Seven Women, Seven Personalities, Seven like days of the week”というコンセプトで年齢やパーソナリティーがそれぞれ異なる7人の女性達(19歳から60歳)によるパフォーマンスで、クレープ素材のダブルフェイスを代表するアイテムを使用。ミラ・ショーンは、ミラノのファッションハウスの精神に忠実である事。シンプル、正確、効果的なモダン。時代を超越しモダンであり継続する。無限の組み合わせで着用できる効率的なワードローブは、現代のシンプルなライフスタイルにフィットするように考えられている。正確さと美しさ、正確さと柔らかさを兼ねそろえたストーリー。コレクションごとに成長する継続するセレクション。アプローチは官能的。美しいカッティング、ダブルフェイス。素材の美しさを明確にする:カシミア/カシミアウール/ウール/シルク、スローシルク、コンフォートクレープ。素材の美しさは、色の強さを通して語られる。カラ―パレット:ブラック、ホワイト、キャメル、インディアンピンクのアクセント。ほんの一握りのニュアンスでひろがる配列の結合。簡潔な価値。ラインナップ:スカラコート、カーコート、シティコート、キャバン、マスキュリンジャケット。グラフィックプルオーバー、スモールフレアドレスとインターシャトップス。今シーズンはパンツのバリエーションは豊富で、ミラ・ショーンの直線とスポーツテイストを組み合わせている。ショートケープ、キャバン、フィールドジャケット。カシミアとスローシルクのブレザーはダブルフェイスで内側と外側はコントラストで。ブラックウールは、5つのプログラムで構成されている。ドレス、コート、ジャケット、Aラインスカート、パンツ感覚はモジュール方式で強調され、午前9時から午後9時まで、あらゆるニーズに最適にマッチする。夜の装いには、ブラックとホワイトのグラフィックの可能性を魅力的でシャープなアイデアで提案する。アップデートされたアーカイブアイテムと新しいアイテムの間の連続性は、普遍のメッセージ。ミラ・ショーンは継続されたシックさと同義語。アイデアは徹底されたラグジュアリー:現代の生活をエレガントに演出する。

■mila schön

https://www.milaschon.jp/

 
MATCHESFASHION.COM - JP