GIORGIO ARMANI WOMENS 2020-21 A/W COLLECTION「VELVET NOTES」ジョルジオ アルマーニの世界で起きる、正確さと優しさの融合。着る人自身の個性を美しく強調

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)2020-21年秋冬コレクション「VELVET NOTES」。ジョルジオ アルマーニの世界で起きる、正確さと優しさの融合。身体を包み込む美しいライン、体の動きを美しく見せるカッティング、上質で偽りのない素材は着る人自身の個性を美しく強調する。マスキュリンとフェミニンは新しいバランスで見事に融合し、常に進化しながらも一貫性のあるスタイルを貫いている。今季、マスキュリンとフェミニンの対話は、落ち着いたロマンチシズムを感じさせる雰囲気の中で行われ、クラシック音楽のエモーショナルな音色に見事にマッチする美しいベルベットアイテムの数々…。シェブロン柄やエポレットディテールといったデザイン要素はコートや高いボタン位置のコンパクトなジャケットで登場。ニッカボッカーパンツはブーツとのコーディネートで登場し、その柔らかな素材と繊細なディテールにより絶妙なフェミニンさを表現している。ショーの前半に登場するカモフラージュ柄は、花と花びらの抽象的なプリントにより構成されている。コレクションの全体に登場する黒のベルベット素材は、その美しい光沢により身体の動きを強調。力強いショルダーラインを軸とした滑らかなシルエットは、ベルベットの輝きと合わさることで動きのリズムをより美しく表現する。美しく深い黒のベルベットは、黒一色で登場することもあれば、ピンク・ティール・パールグレーと組み合わせ、その黒の奥行を強調することもある。ショーのエンディングでは、ジョルジオ・アルマーニが美学と文化の両面で特別な思いをもつ中国への愛のメッセージを表現。このパートでは、中国から強いインスピレーションを受けたGIORGIO ARMANI Privéの2009年と2019年のコレクションから、いくつかのルックが登場した。

 
MATCHESFASHION.COM - JP