TOD'S Fall/Winter 2020-21 Collection「イタリアン エッセンス」かすかな大胆さをプラスしながらイタリアのクラシックやエレガンスを引用し現代的なツイストを加える #Todsitalianessence

TOD’S(トッズ)2020-21年秋冬コレクション「イタリアン エッセンス」。クリエイティブな実験室である「T ファクトリー」で才能豊かな人々と協業し、その指揮をとることとなるクリエイティブ・ディレクターのヴァルター・キアッポーニは、イタリアンスタイルにおける彼自身の真理、官能、信念をもって、トッズにおける「イタリアらしさ」に取り組む。その核心にあるのは趣味の良さであり、人生におけるルールや制約ではなく、生き方そのものを意図している。キアッポーニはクラシックなものを愛する女性たちのために、尊敬の念を込めてかすかな大胆さをプラスしながら、イタリアのクラシックやエレガンスを引用し、そこに現代的なツイストを加えている。アクセサリーでは一つの方向性を打ち出しており、それはレザーの扱いにかけてその卓越性を誇るトッズならではの、上質な皮革を形にする優れたクラフツマンシップによる表現。バッグはカジュアルなホーボーデザインや、プレシャスレザーのパッチワーク、シグネチャーのマトラッセが登場。クラシックな「T タイムレス」のテーマはモカシンやバッグに繰り返し取り入れられている。トッズのアイコンをフェミニンに解釈し、極端に強調したステッチや高いチャンキーヒールと合わせ、「ウィンター ゴンミーニ」は間違いなくマストハブの一つ。トッズのワードローブにはクラシックやアイコン、欠かすことのできないマストハブのアイテムが詰まっている。トレンチ、コート、バイカージャケット、ボウタイブラウス、マスキュリンスーツ、そしてスポーツウェア、ショートドレス、シャツ、ロングドレス、そして包み込むようなアウターウェア。シルエットは女性らしく自信にあふれ、ショルダーラインはいずれも注目。このようなデイウェアのコンセプトがセンスを育み、極端なファッションとは一線を画している。ト ッズのイタリアらしく優れたテイストは 、そのDNAを構成する一つの要素。ニュートラルで温かみのある色彩、キャメル、タバコ、グリーン、ホワイト、ブラックが、ツイード、コットン、しなやかなレザーといった質感のある素材と結び付けられている。

 

 

 





MATCHESFASHION.COM - JP